ローディング中

Loading...

最近ではスーパーでも見かけるようになった不思議な緑野菜、アイスプラントですが、初めて見た時は「霜?水滴?」と驚いた人も多いのではないでしょうか。いまいち使い方が分からないアイスプラントですが、今回はその効果とおすすめレシピをご紹介します。

近未来の野菜?アイスプラントとは

厚みのある葉っぱと、表面の霜のようなつぶつぶが特徴の不思議な野菜、アイスプラント。実はミズナの仲間なのだそうです。

もともとは南アフリカを原産とする野菜で、表面に塩分を隔離するための細胞があり、その細胞の影響で凍っているように見えることからアイスプラントという名前が付けられたのだそうです。

アイスプラント以外にも「ソルトリーフ」「プッチーナ」「シオーナ」「クリスタルリーフ」「しずくな」など様々な別名がありますが、いずれも農家や地域によって異なるだけでアイスプラント自体に差はないようです。どれも塩やその見た目から来ている名前ばかりですね。

気になる味ですが、アイスプラントは青菜特有の青臭さはなく、クセがないのが特徴です。シャキシャキと食感も良く、何もつけなくてもほのかな塩気が感じられることから、一度食べるとハマってしまうという人も多いのだそう。

外国産のものが多いようですが、日本国内では佐賀県でも少し栽培されているようですよ。

アイスプラントの効果・効能

気になるアイスプラントですが、どのような効果があるのでしょうか。ブロッコリースプラウトやレタスなどの緑野菜と並んで、スーパーなどでひっそりとたたずんでいるアイスプラントですが、実際のところどのような栄養素が含まれているのか、どんな効果があるのかあまり知られていませんよね。そこで、まずはアイスプラントが持つ効果をご紹介したいと思います。

生活習慣病予防

アイスプラントにはイノシトールという栄養素が豊富に含まれています。このイノシトールは、抗脂肪肝ビタミンとも呼ばれており、生活習慣病予防をはじめ、血糖値を低下させるため糖尿病や肥満予防にも良いとされています。

また、中性脂肪や内臓脂肪の上昇を防いでくれたり、肝機能を改善してくれる効果があるのだとか。外食が多く、味の濃いものを良く食べる人やお酒を飲む機会が多い人は積極的に摂取したいですね。

アンチエイジング

きれいな緑色をしているものの、一見あまり栄養がなさそうなアイスプラントですが、実はβカロテンが豊富に含まれており、その量はレタスのおよそ3倍なのだとか。

βカロテンは、体内で必要な分だけビタミンAに変換され、このビタミンAの作用によって肌や髪、粘膜の健康を維持することができるのです。

また、アイスプラントには美肌に欠かせないビタミンも多く含まれていますので、そういった点からもアンチエイジングに良い野菜と言われているのでしょう。

ダイエット

イノシトールやβカロテン以外にも、アイスプラントにはミネラルが豊富に含まれています。そもそも、アイスプラントは塩分のみならず、ミネラルを吸い上げる力も強く、表面の細胞にミネラルをためる働きを持っています。そのため、アイスプラントにはカリウムやマグネシウムなどのミネラル類がぎゅっと凝縮されているのです。

現代人に不足しがちなミネラルですが、ミネラルが不足すると体内の血流が悪くなり、むくみや便秘、肥満などにつながります。ですが、ミネラル豊富なアイスプラントを食べることで、血液の循環が良くなり、むくみが取れ、冷えが改善されてダイエットにつながるのだそうです。

また、アイスプラント自体のカロリーも100gあたり8kcalと非常に低く、何もつけなくてもほんのりと塩気を感じられて満足感があることから、ダイエットに良いという話もあります。

アイスプラントの食べ方

実は栄養価が高く、様々な効果が期待できるアイスプラントですが、どのように食べるのが良いのでしょうか。

生で食べる

最も簡単で、アイスプラントの味をそのまま堪能できるのがサラダです。アイスプラントはさっと水洗いするだけで食べられますし、プチプチと弾けるアイスプラントならではの食感と、ほのかな塩気がクセになりますよ。

ドレッシングなどの調味料が少なく済むので、高血圧に悩んでいる人やダイエット中の人におすすめですね。いつものサラダにプラスしても見ためがおしゃれになりますよ。

茹でる

生で食べてアイスプラント独特の食感を味わうのも良いですが、さっと茹でてお浸しやマリネなどに使うのもおすすめです。

通常は淡い緑色をしているアイスプラントですが、さっと湯通しすることで鮮やかな緑色になるので、見ためにも映えます。ただし、せっかくの食感を損なわないよう、茹で過ぎには注意してくださいね。

揚げる

アイスプラントを揚げる?と思う人もいるかもしれませんが、意外と合うのが天ぷらです。アイスプラントのシャキシャキの食感と天ぷらのサクサクの衣が良く合いますよ。

通常は天つゆやお塩につけていただく天ぷらですが、アイスプラントの塩気で何もつけなくでも十分美味しいのが良いですね。

アイスプラントのおすすめレシピ

一品プラスするだけでなんだかおしゃれな雰囲気が漂う不思議な野菜、アイスプラント。そこで、今回はご家庭でも簡単にできるアイスプラントを使用したレシピをご紹介します。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スペイン オムレツ レシピ

まるでケーキのような「トルティージャ」。日本では、スペイン風オムレツ、スパニッシュオムレツなどの名前でも親しまれており、パーティーやおもてなしにもピッタリな料理なんです!今回は、基本のレシピや上手に作るコツを…

レシピ オムライス ハンバーグ グラタン

煮込むだけでできる、簡単なデミグラスソースの作り方をご紹介します。玉ねぎをしっかり炒めて作る本格デミグラスソースと、すぐにできる即席デミグラスソース。どちらも覚えておくと、いざというときにとても助かりますよ◎…

ミートソース パスタ レシピ 作り置き まとめ

子どもから大人まで人気のパスタと言えば、ミートソースですよね。今回は、基本のレシピや簡単なコツ、さらにアレンジレシピもご紹介。冷凍ストックしておくこともできるんですよ◎ おいしいミートソースを作って、いろいろ…

種類豊富な輸入食品とビッグサイズのフードがそろうコストコ。新商品も続々と入荷し、数々のヒットを生んでいますよね。今回ご紹介したいのは「ダウニーズハニーバター」。はちみつとバターという禁断の組み合わせがたまらな…

レシピ スイーツ タルト

たまごのスペシャリスト『たまごソムリエ』が、たった3つ食材で驚きのおいしさに仕上がる濃厚「エッグタルト」の作り方をご紹介!市販の冷凍パイシートやタルト型を使えばさらにお手軽♩さらに、すぐに試せる3つのアレンジ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

天丼 浅草 まとめ

安いとは正直言えませんが、ちょっと贅沢したときにはおすすめの天丼店まとめました。

スイーツ まとめ

おとりよせ可能な黒いスイーツをまとめました!

ランチ おやつ まとめ

食事の時間も予算も削ってアトラクションを楽しみたい! そんなアクティブ派のために気楽に食べられておいしいフード・ポイントをご紹介(๑╹ڡ╹๑)

ドリンク お菓子 まとめ

紅茶にお酒を少し入れるとおいしいですよね。今回ご紹介する『紅茶リキュール』には香りと味が溶け込んで、お湯で出すのとは一味違った風味を味わえるんです!フレーバーが凝縮しているので、お菓子にもピッタリですよ♫

沖縄 お土産 まとめ

旅行先として人気の沖縄。きれいなビーチやおいしいごはんに心も癒されますよね。GWや夏休みを利用して旅行される方も多いのではないでしょうか?今回は、沖縄に行ったら絶対買いたいお土産を8つご紹介します。ぜひ参考に…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る