雑誌掲載で人気急上昇!学芸大学「リュードパッシー」人気ケーキ5選

今、リュードパッシーのケーキが人気急上昇中なのをご存じですか?リュードパッシーは東急東横線学芸大学駅から5分程の場所にあり、そこだけパリの一角になったような素敵なケーキ屋さんです。今回はリュードパッシーの人気ケーキをご紹介します。

2019年1月28日 更新

キャラメル系スイーツが大人気!

パティスリー激戦区として有名な東急東横線沿線でも口コミで人気急上昇のリュードパッシーは「学芸大学駅」から徒歩5分ほどの場所にあります。

リュードパッシーはもともとキャラメル系スイーツで話題のお店でしたが、雑誌hanakoにその見た目も美しいスイーツが掲載されてから、特にSNSなどでも人気が急上昇しているようです。また、店内がオシャレなところもポイント。

今回はリュードパッシーについてや、キャラメル系スイーツだけじゃない、リュードパッシーで人気のあるケーキ5つの魅力を、あますことなく紹介します。

学芸大学の名パティスリー「リュードパッシー」

学芸大学駅から少し離れた住宅街の中に、急にパリの一角のようなおしゃれなお店が見えたらそこがリュードパッシー。オレンジとブラウンで統一され、お花や観葉植物が飾られたお店はとてもセンスが感じられます。

インテリアもよく考えられていて、いるだけで落ち着く雰囲気になっています。

パーキングなどはないですが、近隣の駐車場に停めた場合、駐車券を提示すると値引きなどのサービスが受けられる場合があるので行く前に確認するとよいですよ。
お店に入ると正面にケーキのショーケースがあります。女性は特にケーキのショーケースを見ると心躍りますよね。

すぐ横にはキャラメル専用のショーケースがありキャラメルが宝石のように並べられています。焼き菓子やホールケーキなどもずらりと並んでいますよ。

お店の奥には10席ほどのイートインスペースがあります。外観と同じくとてもセンスがあるインテリアで、落ち着いた雰囲気です。人気のケーキをゆっくり味わうことができますよ。

一番人気の「キャラメルサレ」

リュードパッシーで一番人気のケーキはやはりキャラメルを使った「キャラメルサレ」460円(税別)です。

お店でもシェフの代表作として紹介されているそのケーキは、ほろ苦さとグランド岩塩の塩みが感じられる濃厚で甘いキャラメルクリームとビスケット生地がミルフィーユのように交互に重なっています。

絶妙な塩梅で組み立てられた味と繊細な見た目、そして結構食べごたえがある、人気No.1にふさわしいケーキです。リュードパッシーに行ったら必ず食べてほしいケーキのひとつです。持ち帰ることもできますから、自宅でじっくり味わってみるのもよいでしょう。

他にも人気メニューがたくさん

キャラメルパッシー

リュードパッシーのメニューバリエーションは大変豊富です。しかも、どれもおいしいということもあって、たまりません。

キャラメルサレと同じくキャラメルを使った「キャラメルパッシー」(5個入り)1,300円(税別)は持ち帰り専用のケーキで、箱入りで販売されています。

専用の箱に入っており、見た目もとってもかわいいので、手土産などで喜ばれそうですよ。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう