グリルインロースターが便利すぎ!家庭で簡単ダッチオーブン料理してみよう♩

使い勝手の良さからじわじわと人気を集めているグリルインロースター。家庭で魚料理やグラタン、ダッチオーブン風の本格料理が作れて、お手入れも簡単!知れば知るほど、あなたも使ってみたくなるはずです。今すぐチェックしてみて!

2019年3月4日 更新

パエリア

<材料>
・玉ねぎ…1/4個
・にんにく…小1片
・ピーマン…1個
・ウインナー…3〜4本
・シーフードミックス…100g
・お米…1合
・オリーブオイル…適量
<調味料>
・水…250ml
・コンソメ顆粒…小さじ1/2
・サフラン…少量
・塩・こしょう…適量
<作り方>
玉ねぎ、にんにく、ピーマン、ウインナーをみじん切りにしておきます。コンロの上で、オリーブオイルを入れたグリルインロースターににんにく、野菜、シーフードを炒め、さらに生のお米を加え、透き通るまで炒めます。調味料を加えて軽く混ぜ合わせます。蓋をして魚焼きグリルに入れ、片面焼きなら強火で10分、両面焼きなら8分加熱します。蓋をはずして庫内で5分ほど蒸らせばできあがり。

魚の丸焼き

<材料>
・いさき…2〜3尾
・塩…適量
<作り方>
魚のまる焼きもお手の物。エラや腹わたを取り除いて下処理した魚に、塩をふります。お好みでハーブをのせて蓋をしたグリルインロースターで焼き上げます。片面焼きなら強火で12〜13分、両面焼きなら10分、様子を見ながら焼き、さらに余熱で2分蒸し焼きにします。

ミートローフ

<材料>
・合いびき肉…300g
・玉ねぎ・キャベツなどのお好みの野菜…適量
・卵…1/2個
・牛乳…大さじ1と1/2
・パン粉…大さじ2
・塩・こしょう…少々
・ナツメグ…少々
<作り方>
合いびき肉、みじん切りにした玉ねぎやキャベツなどお好みの野菜、卵、牛乳に浸したパン粉、塩・こしょう、ナツメグを加えてよく捏ねます。グリルインロースターにタネをつめ、中心に少し窪みを付けておく。蓋をしないで、片面焼きなら強火で7分、両面焼きなら5分加熱します。蓋をして片面9分、両面は7分にセットして焼きます。そのまま余熱で3分おいてできあがり。

プディング

<材料>
・卵…1個
・牛乳…1/2カップ
・砂糖…25g
・バニラエッセンス…少々
<作り方>
スイーツも作れますよ。ボールに卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを加えて泡立て器で混ぜ合わせます。ココットに混ぜ合わせた材料を流し入れ、グリルインロースターに入れます。ココットの半分の高さまでお湯をはり、蓋をして片面焼きなら弱火で7〜8分、両面焼きなら5分加熱し、火を止めてそのまま5〜6分置いておきます。冷蔵庫で冷やして、お好みでフルーツやチョコレートソースなどをトッピングして食べましょう。

グリルインロースターの購入はこちらから

グリルインロースターの特徴を知ったら、一つは入手したいアイテムになったのでは?おすすめのグリルインロースターをいくつかご紹介します。

▼ まずは、先ほど記事でご紹介したグリルインロースターです。

▼ こちらは網付きの商品。お肉やお魚の余分な油を落として、ヘルシーに仕上がります。体のことを気遣う人やダイエット中の人におすすめ。取っ手が2つついているので、持ち運びが安定します。

▼ パール金属の商品は、オーブントースターなど全ての熱源に対応可能。鍋の底がグリルパンのような凸凹の形状となっています。余分な油を落としながら、綺麗な焼き目をつけられるので、お肉料理などの焼き料理がおいしく仕上がりそうです。

おわりに

いかがでしたか?上下から熱を発し、短時間で高温になるグリルの特性を活かして、家庭でダッチオーブンを叶えるグリルインロースター。魚焼きグリルを汚さず使用できて、魅力的なキッチンツールですよね。1台あれば様々な料理を作れて、後片付けも簡単!新しいキッチンアイテムの仲間入りに、ぜひ加えてみてください。
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

myan3

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう