日本にも上陸!アメリカでブームの「コーヒーレモネード」って?

ロサンゼルスのカフェで大流行の、夏にぴったりなドリンク「コーヒーレモネード」。ちょっと冒険的な組み合わせですが、飲んでみると以外とおいしく、日本にも上陸し始めているんです!今回は、このコーヒーレモネードについてご紹介します!

2016年8月19日 更新

夏にぴったりのドリンクが続々上陸

真っ黒な活性炭入りチャコールジュースや、スタバのクラッシュオレンジフラッペチーノなど、海外で人気のカフェのドリンクが続々と日本に上陸、流行しています。みなさんも、おうちで試したり、購入したりして楽しんで知るのではないでしょうか。

そしていま、アメリカでは、定番のふたつのドリンクを掛け合わせた、新しい飲み物が流行っているんです。意外な組み合わせに、びっくりすることまちがいなし!

アメリカで話題!コーヒーレモネード

今、アメリカでは家庭の味の定番「レモネード」とカフェの定番「アイスコーヒー」を合わせたドリンク「コーヒーレモネード」が流行っているんです。思わず「本当に?」と言いたくなるような組み合わせですね。

苦いものと酸っぱいもの……。混ぜてしまうとまずいのでは?いえいえ、これが意外と合うんです。それを証拠に、ロサンゼルスでは今「コーヒーレモネード」は大流行しているんですよ。

コーヒーレモネードとは?

コーヒーレモネードとは、アイスコーヒーにレモネードを混ぜた、定番と定番を掛け合わせた新しいドリンクです。アイスコーヒーの味の中に、さわやかな酸味が広がり、夏にゴクゴク飲めるアイテムとして、今アメリカで大流行しています。

発想はロシアのレモンコーヒーから

コーヒーレモネードができたきっかけは、昔からロシアで飲まれていた「レモンコーヒー」というドリンクです。まるでレモンティーにレモンの輪切りを入れるように、ホットのコーヒーにレモンの輪切りを入れて、さらにお砂糖をたっぷり入れて飲むホットドリンクです。ロシアは寒いので、ホットで飲んでいるようですね。

ちなみに、イタリアにもエスプレッソにレモンを入れる「ロマーノ」という飲み物があるそうです。イタリアはレモンがおいしいですし、よくエスプレッソも飲みますから、自然とできたのかもしれませんね。こうしてみると、コーヒーとレモンの相性は案外よいのかも……と思ってきませんか?

日本でもその味が楽しめる!

ここまで紹介したら、コーヒー好きの方は飲まずに入られませんね。「コーヒーレモネード」が、日本でも楽しめるお店があるんです。新宿にある「カウンターパート コーヒーギャラリー」です。気になる人は、さっそくチェックしてくださいね。
¥630

スプリット ¥630

シトラス系のフルーツを漬け込んだ自家製のエスプレッソシロップと、冷たいミルクを合わせたという夏季限定のメニュー「スプリット」。夏にぴったりなメニューというだけあって、夏季限定なので、お早めにゲットしてください。

店舗情報

■店舗名 :カウンターパート コーヒーギャラリー (Counterpart Coffee Gallery)
■最寄駅 :西新宿五丁目
■住所 :東京都渋谷区本町3-12-16
■電話番号:050-5592-1497 (予約専用番号)
03-3378-0577 (お問い合わせ専用番号)
■営業時間:平日:7:30~20:00
土、日、祝:9:00~20:00
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13190469/
■公式HP:https://www.facebook.com/counterpartcoffee/
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう