コーヒーの出がらしが虫除けに!上手に活用する8つのアイデア

多くの人は、コーヒーを飲んだ後の出がらしは捨ててしまっているかと思います。しかし、そんな一見捨ててしまいがちなコーヒーの出がらしが虫除けや消臭剤、肥料になることをご存知ですか?今回は、コーヒーかすの活用法をご紹介します。

2018年8月30日 更新

ライター : YAMAKO

OLライター。少しでも多くの方に、「美味しそう!」「役に立った!」と思って頂けるような記事を書いていきたいです。横浜、食べ歩き、スイーツが死ぬほど好き♡

1. コーヒーかすの活用法〜虫除け〜

用意するもの

コーヒーかす 新聞紙

手順

1. 新聞紙などにコーヒーかすを薄く広げる。 2. 1を数日間天日干しをする。屋外でも屋内でも問題ありませんが、屋内の場合は湿気のない風通しのよい場所が適しています。 3. 乾かしたコーヒーかすをお皿に移し、マッチやライターで火をつける。このときに出る煙を蚊が嫌うため、蚊よけとしての効果を発揮するんですよ。

フライパン・レンジを使う方法

天日干しが難しいという場合は、フライパンで炒って水分をとばす、電子レンジで水分をとばすなどの方法もあります。電子レンジだと、水分をとばしつつ電子レンジ内の脱臭効果もありますよ!

注意点

煙の量が多い

乾燥させたコーヒーかすに火をつけると、炎は立ちませんが、煙が多く出ます。そのため屋内ではなく、バーベキューやベランダなど、屋外での使用がおすすめです。

しっかり乾燥させなければならない

ネット上でコーヒーかすの蚊よけを試してみた方の口コミで、「火がつかない」といったコメントをよく見かけます。しっかりとコーヒーかすを乾燥してあげることで、火がつきやすくなりますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS