3. コーヒーかすの活用法〜肥料〜

準備するもの

コーヒーかす たい肥(腐葉土など) バケツ

手順

バケツにたい肥とコーヒーかすを入れ、混ぜます。1日1回混ぜながら、毎日1ヶ月ほど続け、熟成してきたら、ガーデニングの肥料として活用ができますよ。

注意点

肥料を作る場合、消臭剤や虫よけを作る場合とは異なり、コーヒーかすを乾燥させないように注意する必要があります。また、コバエなど虫の発生を防ぐためにも、風通しのよい屋外で管理することをおすすめします。

4. コーヒーかすの活用法〜お掃除〜

台所

鍋・フライパン

調理後のフライパンや鍋に湿ったコーヒーかすを入れて炒ることで、コーヒーかすが残った油を吸収し、洗い物を楽にしてくれますよ。また、コーヒーかすを入れて乾煎りすると、ニオイを取る効果もあります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ