ローディング中

Loading...

一時期大ブームとなったシリコンスチーマー。ちゃんと使いこなしていますか?温野菜はもちろん、じゃがいもなどの根菜類からお肉料理も油なしでヘルシーに仕上がります。今回はシリコンスチーマーの基本の使い方からお手入れ方法までたっぷりご紹介!

シリコンスチーマーで叶える楽ちん時短

シリコンスチーマーを普段の料理に活用していますか?思い返せば、スペイン製のルクエスチームケースが爆発的にヒットし、新たなキッチンツールの新風を吹き込んだのももはや遠い昔の出来事??他のメーカーも追随し、今では100均でも購入することができるシリコンスチーマー。かわいいデザインと彩り豊かなカラーバリエ、また、手軽に使える調理道具として、1家に1台あるほど定番になりました。

でも、いつの間にかキッチンの棚奥にしまって、眠らせていませんか?今だからこそ基本の使い方を把握して、もっと料理に活用していきましょう。下ごしらえから、調理、さらにはそのまま食卓へ出すこともできる万能ツール。洗い物も減って後片付けも楽にしてくれます。

とっても便利に使えるので、手放せなくなるはずです。今回は、使い方のコツからお手入れ方法までご紹介。今日から立派な相棒となるでしょう!

シリコンスチーマーの使い方のコツ

シリコンスチーマーとは、樹脂(シリコン)でできた蒸し物(スチーマー)を可能にする調理道具です。蒸し物以外にも煮物やご飯もの、さらにはスイーツまで作れてしまう1台で様々な料理を可能にしてくれる魔法のキッチンツールです。

ただし、使い方にコツがあるため、以下で詳しくご紹介します。おいしく作るポイントをおさえて、シリコンスチーマーの使い方をマスターしましょう。

水を入れる

じゃがいもやにんじん、かぼちゃなどの固形物を加熱する際は、大さじ2杯程度のお水を加えます。水を加えないと熱の通りが悪くなり、乾燥して焦げつきの原因になります。また水分が少ないと、野菜に含まれる水分が抜け、しぼんで食感が悪くなってしまいます。

一方葉物野菜は、洗って、軽く水切りした状態でスチーマーに入れます。加熱時間も短いため、周りについた水分と野菜の水分だけで蒸気が循環して熱が入ります。

加熱時間に注意する

レシピ本やインターネットで紹介されている加熱時間は、あくまでも目安とし、ご家庭にあるレンジの特性やワット数に応じて調整するようにしましょう。加熱し過ぎは、水分がなくなりぱさつく原因になります。慣れないうちは、短めの時間からセットして、熱の入り具合を確認していくようにしましょう。

食材の大きさを揃える

均一に火が入るように、食材の大きさを揃えることがポイントです。同じ加熱時間で火の通りにバラつきがあると、火が通っていないものを選別して、また温め直す手間がかかってしまいます。
以下、均一に食べやすい大きさにカットした場合の、加熱目安時間(600w想定)です。
・固形物
∟にんじん1本、大根1/4本…3分
∟かぼちゃ…1/4個…6分
∟じゃがいも中4個…7分
・葉物野菜
∟ほうれん草1/2…2分

一度に加熱する場合、食材ごとに大きさを変える

別々の食材を一度に加熱する場合、火の通り具合に合わせて、大きさを変えましょう。じゃがいもはさいの目切り、ブロッコリーはひと房毎に切り分ける、など同じ時間で加熱するには、火の通りにくい食材は小さく、加熱時間が短くて済むものは大きめに切ります。すぐに火が入る食材も同じ大きさで切ってしまうと、食感が柔らかすぎて台無しになります。

回数を重ねれば加熱時間によって、どのくらいの大きさにカットすれば良いか、肌感覚で身についてきます。慣れるまでは、食材ごとに別々で調理することをおすすめします。

肉や魚を加熱する時のポイント

時間があれば、お肉は下茹でして、アクを取り除いてから調理するとおいしくいただけます。さらに余分な油が落ちるので、よりヘルシーに仕上がりますよ。魚は、臭みが気になるようであれば、熱湯をかけてキッチンペーパーで水分をふきとります。お野菜をたっぷりしいた上に塩などで下味した切り身をのせて加熱しましょう。

蒸らし時間も考慮する

加熱してすぐに蓋を開けるのではなく、蓋をしたまま蒸らせば、予熱で火が入ります。食材の中心部まで火が入り、周りの水分を吸収し、ふっくらとした仕上がりになります。チーズなどをトッピングした場合は、蒸らし時間も考慮して、トロリとした食感を楽しむのも良いでしょう。

オーブンで焼き物も可能!

ほとんどのシリコンスチーマーは耐熱温度220度まで可能なので、オーブン調理ができます。スポンジケーキやプリン、スイートポテトなどのスイーツも作れるんです。

ただし、トースターは使用不可なので、注意してくださいね。

お手入れ方法

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

基本をマスター!ポークビーンズの実践レシピ&時短テク

レシピ

大豆を使った定番トマト料理、ポークビーンズ。豚肉入りのポークビーンズは、トマトの甘みと酸味、大豆のホクホク感がおいしいレシピ。給食で食べた印象がある人も多いようですね。ポークビーンズの上手な作り方をご紹介。バ…

本格も即席も!簡単「デミグラスソース」の作り方をマスターしよう

レシピ オムライス ハンバーグ グラタン

煮込むだけでできる、簡単なデミグラスソースの作り方をご紹介します。玉ねぎをしっかり炒めて作る本格デミグラスソースと、すぐにできる即席デミグラスソース。どちらも覚えておくと、いざというときにとても助かりますよ◎…

下処理が鍵!「なめこ」のおいしい食べ方&絶品なめこ汁レシピ

レシピ

独特のぬめりが特徴のなめこ。お味噌汁などを中心に、食卓にあがることも多いですよね。しかしなめこの正しい調理法をご存じですか。なめこは洗った方がいいのか?なめこの正しい食べ方や保存期間、おすすめの使い方レシピま…

ザクザク食感!「千切りキャベツのカレー炒め」はひと玉ペロリの救済レシピ!

キャベツ カレー おつまみ

キャベツはひと玉が大きいので、消費するのにひと苦労……。そんな悩みを解決してくれるのが、「千切りキャベツのカレー炒め」です!キャベツの大量消費におすすめなだけでなく、ザクザクとした食感が楽しめるスパイシーな味…

業務スーパーの神作!リッチチーズケーキのさらなるおいしさ追求してみた♩

チーズケーキ スイーツ パフェ ケーキ ティラミス

今回は、業務スーパー「リッチチーズケーキ」を2種のパフェに簡単アレンジしてみました!いわずと知れた人気商品ですが、アレンジでさらにおいしくなるのか否か。味や詳しい作り方を、チーズ好きの筆者が実食レビューでご紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

メイソンジャーのお洒落で便利な活用法12選

メイソンジャー まとめ

最近、巷でじわじわと広がりを見せているメイソンジャーですが、まだまだ知られていない便利な使い方があるのです。メイソンジャーの色んな使い方をマスターすれば、時間節約にもなり料理する楽しみも増えますよ。是非、トラ…

癒しのティータイムをもっとおしゃれにする「ティーバッグ」まとめ♡

おしゃれ まとめ

皆さんの癒しのティータイムをもっと楽しくおしゃれに彩ってくれるティーバッグをまとめてみたので紹介します♪一人で楽しんでみたり、友人とのティータイムの時にもおすすめ!プレゼントとしても喜ばれそうですね♪

【軽くて丈夫♪】お洒落で使いたくなるアルミのお弁当箱まとめ

まとめ

Instagramでシェアされる美味しそうなお弁当に触発されてお弁当が作りたい!と思われている方、いらっしゃいませんか?そんな時に気になるのはお弁当箱。こちらの記事では軽くて丈夫、そしてお洒落なアルミ製のお弁…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

再現度がスゴい!!「ガリガリ君の歯磨き粉」登場で大人もおもわず即買い♩

夏なので、あの「ガリガリ君」からソーダ味とコーラ味が発売されました。って、え?そんな新商品、前から発売されている?実はいま話題になっているのは、ライオンから発売された「ガリガリ君」の歯磨き粉なんです。いったい…

世界の料理に舌鼓!千葉駅でランチがおすすめの店【シーン別】20選

ランチ 子連れ 個室 女子会 カフェ 和食 ラーメン カレー まとめ

新たな魅力を発信しようと駅舎・駅ビルが再開発中の千葉駅。今回は千葉駅と周辺エリアでランチするのに、おすすめの人気店をご紹介します。肉や和食、カフェ、子連れOK、個室あり、女子会向け、安いのにおいしいなど、バラ…

ゆったりくつろぐ♩東京駅のおしゃれカフェ【時間別】25選!

東京駅 カフェ ランチ まとめ

東京駅でおすすめしたいカフェをご紹介します。朝早くから営業しているカフェにランチタイムに人気のカフェ、夜までゆったり営業のカフェに駅構内にあるカフェまで。個室があって子連れに嬉しいお店や安いメニューがあるお店…

myan3

野菜が大好き、野菜ソムリエ。素材を活かしたレシピが好きで、食品スー...

ページTOPに戻る