老舗の斬新スイーツに舌鼓!『吾妻茶寮』の人気メニューをチェック

数々のメディアで取り上げられている名古屋の老舗和菓子屋「吾妻茶寮(あずまさりょう)」。こちらで販売している斬新なメニューを求めて、連日行列ができているそうですよ。今回はこちらのお店の人気和スイーツの数々をピックアップしてご紹介します。

老舗和菓子屋の和カフェ「吾妻茶寮」

疲れた体には甘いもの。アイスクリームやパンケーキももちろんおいしいですが、日本人ならば和のテイストも欲しいところですよね。

名古屋で人気の和カフェ、「吾妻茶寮(あずまさりょう)」はご存知ですか?創業100年以上の老舗和菓子店が経営するこちらの和カフェは、新感覚の和スイーツを目当てに常に行列ができるほど人気だそうですよ。並んでも食べたい和スイーツとは、いったいどんなものなのでしょうか?「吾妻茶寮」の人気の秘密を探ってみましょう。

斬新な和スイーツに注目!

TV番組や雑誌など、数々のメディアで取り上げられている「吾妻茶寮」。一番の注目ポイントは、なんといっても斬新な和スイーツの数々!

食材をムース状に調理する器具「エスプーマ」を使ったふわふわ泡のかき氷や、表面が香ばしくキャラメリゼされたかき氷のクレームブリュレなど。今までになかった絶品スイーツを味わえるところに、きっと人気の秘密が隠されているはず。今回は数あるメニューのなかでも特に人気のものをピックアップしてご紹介します。

吾妻茶寮といったら「抹茶フォンデュ」

三段重1,609円(税込み)/二段重1,285円(税込み)/一段重886円(税込み)

出典:www.facebook.com

三段重1,609円(税込み)/二段重1,285円(税込み)/一段重886円(税込み)

吾妻茶寮の看板メニューといえば、やはり「抹茶フォンデュ三段重」。フルーツや白玉などを濃厚な抹茶チョコに絡めて食べる新感覚な和スイーツです。

なんとこちらのスイーツ、一段目は甘味、二段目はフルーツ、三段目は季節のスイーツと豪華な三段重になって出てきます。本わらび餅やホットミルク、アイスクリームまでついてくるので、いろいろな味が一気に味わえるのもこちらのスイーツの魅力です。

「こんなに食べきれない!」という方は一段重(税込み886円)、二段重(税込み1,285円)もおすすめです。ただし、本わらび餅やアイスクリームはついてこないので人数がいる場合は三段重をシェアして食べた方がいろいろな味が楽しめますよ。

エスプーマをつかった新食感かき氷

極みるく

1,102円(税込み)

出典:www.facebook.com

1,102円(税込み)

2015年の年間ランキングで1位になったかき氷がこちらの「極みるく」。エスプーマを使用したフワフワのみるくソースがたっぷりとかかったこちらのかき氷は、ミルキーなソースの味わいと、みずみずしいフルーツのバランスが絶妙なひと品。フルーツはそのとき一番おいしい旬のものを使用しているそうですよ。季節によって変わる味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。

極み抹茶

1,026円(税込み)

1,026円(税込み)

昔ながらの石臼挽き製法で作った、厳選の西尾抹茶を使用したこだわりのひと品がこちら。見た目はシンプルですが、なかには北海道産の大納言と極みるくで使われているエスプーマソースがたっぷりと入っています。食べ進めるごとに新しい味が楽しめる飽きのこないかき氷です。フィギュアスケートの浅田真央選手も絶賛したそうですよ。

大人のティラミス氷

1058円(税込み)

1058円(税込み)

濃厚な味わいが好きな方におすすめなのが、こちらの「大人のティラミス氷」。エスプーマで作ったフワフワのチーズクリームがココアのほのかな苦みと混ざり合い、お口のなかでとろけます。ただしこちらは1日限定10食のレアなかき氷。注文できたらラッキーです。ぜひ味わってみてくださいね。

吾妻蕨(あずまわらび)

886円(税込み)

886円(税込み)

宇治抹茶と黒糖シロップがたっぷりかかった人気商品「吾妻氷」に、本わらび餅をのせた贅沢なかき氷がこちらの「吾妻蕨(あずまわらび)」。ひんやりとした和の味わいをこれでもかと味わえるひと品です。わらび餅は別添えでついてくる京きなこをつけてどうぞ。

クリームブリュレとかき氷のコラボ

特集

SPECIAL CONTENTS