アロエの使い方!「塗る・飲む・食べる」で得られる効果とは?

傷口に塗るイメージの強い「アロエ」ですが、実はそのほかにもいろんな効果が期待できる、優秀な食材なんです!今回はアロエの効果効能から、おすすめの使い方、人気の活用レシピまでご紹介します。あなたの生活に、アロエを取り入れてみませんか?

2019年3月1日 更新

【美容】アロエで期待できる効果効能3つ

1. 火傷やケガの治癒促進

水ぶくれ程度の軽い火傷や、すり傷・切り傷といったケガの治癒促進には、アロエがおすすめ。アロエに含まれる「アロエマンナン」には抗炎症作用があり、傷の治癒を促すのをサポートしてくれます。

2. シミ・そばかす対策

アロエに含まれている「アロエシン」という成分には、メラニン色素のもととなる「チロシナーゼ」の動きを制限する働きがあります。この作用はシミ・そばかすの生成を予防するだけでなく、すでにできてしまったものを目立たなくする作用も期待できます。

3. 薄毛対策

アロエの直接的な育毛作用は認められていませんが、薄毛を抑えるのには役立つとされています。それは、アロエに含まれている「アロイン」の働きによるもの。 アロインには緩下作用があると書きましたが、実は男性ホルモンを活性化させる物質「5α-リダクターゼ」の働きを阻害する効果も期待できます。これによって男性ホルモンが活性化することで起こる薄毛の症状を 男性ホルモンは薄毛の原因のひとつとされているので、アロインの働きから薄毛対策につながるんですね。

【健康】アロエで期待できる効果効能3つ

1. 便秘対策

先ほども書いた通り、アロエに含まれる「アロエエモジン」「アロイン」には、胃腸を刺激して便の排出をサポートする働きがあります。また、アロエ内成分の大部分を占める「多糖体」には、腸内の善玉菌を活性化させる役割があるため、腸内環境を整えるのにも役立ちます
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS