無料でアイス食べ放題?! 「シャトレーゼ」の工場見学がアツいんです

アイス好きなあなたにおすすめしたいのは、お菓子メーカー「シャトレーゼ」の工場見学。なんと無料で工場内の見学とアイスの食べ放題が体験できるんです!今回は予約方法や見学内容、さらに気になるアイス食べ放題の内容をご紹介します。

2017年4月21日 更新

予約必須!シャトレーゼの工場見学

※画像はイメージです
有名なお菓子メーカー「シャトレーゼ」。山梨県にある白州工場では、工場見学をすることができるんです。入場料はなんと無料!タダとは思えないほど、充実した見学内容で人気が高まっています。

予約方法

以前は、予約なしで工場見学ができましたが2018年の7月から予約が必須に!シャトレーゼの公式ホームページから簡単に予約が可能です。 当月を含めた2ヶ月間の空き状況が、カレンダーで表示されているので「今週末に行きたい」と急に思い立ったときや「来月の終わりに行きたい」など、調整が可能なんです!

人気のバスツアー

各ツアー会社では、シャトレーゼの工場見学を実施しているんです。関東だと新宿や上野発で、山梨県に向かい、途中ぶどう狩りなどが楽しめるツアーなどがありますよ!日帰りのプランが多く価格も7,000円代からとリーズナブル。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

工場見学

工場見学は3つのブースに分かれていて、自由に見学できます。所要時間は約1時間なので、お子様でも飽きずに見学ができますね!アイスができる過程などのわかりやすいパネルもあるので、自由研究などにもぴったり。

名水トンネル

まずはブルーのトンネルをくぐります。シャトレーゼがお菓子作りに使用しているのが「白州の名水」。工場のある山梨県白州町では、尾白川が流れていておいしい水がとても有名なんです。 涼しげなトンネルは、そんな尾白川のせせらぎを投影したもの。こちらでは「白州の名水」のおいしさの秘密を学べます。なんと工場内では、白州名水をウォーターサーバーで自由に飲むこともできるんです!

あんこ製造ブース

こちらでは、小豆があんこになる過程をガラス越しに見学することができます。シャトレーゼでは、和菓子も豊富。そんな和菓子を支えるあんこがここで作られているんです。鍋の中で煮えていく小豆から目が離せませんね。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS