ひんやり贅沢!福岡・博多で人気の「ガリガリいちご」で甘いひとときを

「ガリガリいちご」というスイーツを、みなさんは聞いたことがありますか?福岡の中心ともいえる博多で、いま人気を集めているんですよ。甘くて冷たい「ガリガリいちご」は、夏を乗り切るのに必須のアイテム!さっそくチェックしてみましょう。

福岡に現れた行列の先には……

本格的に暑くなってきて、体が自然と冷たいものを欲してくるようになりました。そんなとき、あなたは何を口にしますか?アイスクリーム、かき氷、冷たいジュース……いろいろとありますが、今回ご紹介したいのは福岡の中心部・博多にて大人気となった、あるひんやりスイーツなんです!

その名も、「ガリガリいちご」。以前は博多駅のすぐ近くで販売されており、現在は福岡タワー近くの「百道浜マリゾン」にて販売されているそう。名前を聞く限り、いちごのかき氷かな?とも思いますが、いったいどのようなスイーツなのでしょうか。今回は、そんな「ガリガリいちご」について、まとめてみました!

「ガリガリいちご」とは?

「ガリガリいちご」とは、上の写真のスイーツです。カップに盛られたいちごたちが、食欲をそそります。じつはこれ、上に見えているいちごが中までみっちりと詰まっているんです。掘っても掘っても、ひたすら冷凍いちご……これは、いちご好きにはたまりませんね!

いちごを凍らせてスライスしたものなので、いちごそのままの甘酸っぱさを味わうことができます。プラスチックの容器に詰められており、食べ歩きにもぴったり。強い日差しの中でも、「ガリガリいちご」を食べながらなら、暑さを忘れられること間違いなし!

博多駅の近くにお店を構えていることから、アクセスの良さも相まって、連日行列ができるほどの大人気となったんですよ。ちなみに、店名も商品名と同じ「ガリガリいちご」です。

「ガリガリいちご」のメニュー紹介

「ガリガリいちご」には、メニューが3種類あります。写真の右が「いちご」で、左が「いちごチョコ」、そして真ん中が「ミックス」です。お値段は3つとも、レギュラーサイズで400円、BIGサイズで500円なので、どうせならということで大きいサイズを選ぶ方が多いのだとか。

それでは、これら3種類のメニューを詳しくご紹介!

いちご

こちらは、王道かつ人気No.1の「いちご」です。ひんやり甘酸っぱい冷凍いちごに、たっぷりと練乳がかけられていますね。いちごと言えば、やっぱり練乳!すっきりとした甘さと濃厚な甘さが組み合わさり、いくらでも食べられそうな味わいに。

いちごチョコ

練乳の代わりに、チョコレートがかかったメニューが「いちごチョコ」です。練乳とはまたちがう甘さを持ったチョコレートは、きりっとした味わいを楽しみたい方におすすめ。チョコレートの風味といちごは、これまた定番の組み合わせですよね!

ミックス

こちらは、すこし欲張りさんのためのメニュー「ミックス」です。いちごだけでなく、さまざまな冷凍フルーツが詰め込まれています。より爽やかな、いろんな味わい&食感を楽しみたい方は、ぜひこちらをチョイスしましょう!「いちご」と同じように、練乳をかけてめしあがれ。

練乳はかけ放題!

こちらの「ガリガリいちご」、なんと練乳がセルフサービスでかけ放題なんです!どうせなら、たっぷりとかけちゃいましょう。いちごはいちごだけで食べてもおいしいですが、やはり練乳があると、さらに手が止まらなくなりますよね。

もちろん、あんまり濃厚すぎるのは……という方は、ちょこっとだけでもOK!自分の好みに合わせて練乳の量を調整できるなんて、かなりうれしいポイントですよね。

クレミアをのせると、さらにおいしい!

「クレミア」とは?

特集

SPECIAL CONTENTS