立ち飲み店も。「赤坂」のおでんがおいしいコスパMAX人気店6選

飲み屋街として知られる「赤羽」。今回は、そんな赤羽の「おでんがおいしいお店」をまとめました。雰囲気のよい立飲みスタイルの居酒屋や、1,000円あれば満足できる、コスパのよい店舗など6店をご紹介します。下町赤羽でほろ酔い気分を味わいませんか?

2019年8月23日 更新

飲み屋街・赤羽の、おでん屋さん

海に囲まれながら育った日本人が、海産物を主体に作り上げた、日本ならではのソウルフード「おでん」。土地によって出汁も具材も異なり、地域色が顕著にあらわれる料理のひとつでもあります。

今回は、そんなおでんのおいしいお店を、飲み屋街としても知られる赤羽の地で探してみました!お酒が好きな方は、ぜひともチェックしておきたい街ですよ。

1. 丸健水産(まるけんすいさん)

こちらの「丸健水産(まるけんすいさん)」元々は、おでん種を販売するお店でした。1999年から2代目が店の軒先で立飲みをスタート。雰囲気のよい立ち飲みスペースは、連日たくさんのお客さんで賑わっています。お昼から飲めるというのも人気のポイント。

おでん鍋の中には、ぎっしりと30種類以上が入っています。おでんは70〜300円ほどの価格帯なので赤羽で有名な「せんべろ」も、もちろんおまかせ!

はんぺん&牛すじ

はんぺん:120円、牛すじ:240円

丸健水産の名物は「はんぺん」と、「牛すじ」。はんぺんは、味が染み込みすぎないように、牛すじは、きちんと味がしみこむようにと、別の鍋で仕込まれています。きちんと別々に煮込むことで、両者とも妥協しない仕上がりに。

「牛すじ」は関西風のネタですが、丸健水産では「だし」もあっさりとした関西風なんです。サクッと飲みたい方には、おでん4〜5品に、飲み物1本が付いた「おでんセット」(800円)がおすすめです。

名物「だしわり」

丸健水産では、ワンカップを半分ほど飲みきったら、おでんのだしを追加する「だし割り」が人気なんです。プラス50円支払えば、店員さんがカップの中にだしを追加してくれますよ!少し甘みのある日本酒と、さっぱりしただしは相性抜群。きっとあなたも虜になってしまうはず。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう