人気商品を激安ゲット!豊川「香月堂」のアウトレットがコスパ最強すぎる

愛知県豊川市に本社を構える『香月堂』は、ファミマに置かれている洋菓子などを製作・販売している会社です。なんと言ってもおすすめは同市にあるアウトレット店!品質そのまま、見た目が悪くなってしまったものを激安価格で購入できますよ。

2017年6月14日 更新

ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

香月堂とは?

香月堂は、昭和28年に大岩仙五郎さんという方が、愛知県豊橋市菰口町(こもぐちちょう)で和菓子を作り出したのがはじまりです。現在は愛知県内に工場を構え、バームクーヘン、パウンドケーキ、マドレーヌ、スコーンなどの焼き菓子を中心に販売しています。全国のコンビニ(ファミリーマート)などにも卸しているため、商品を見たことがある、という人もいるのではないでしょうか。 また、生産中に出る形の崩れた商品などを格安で販売するアウトレット店を、愛知県の本社工場付近にオープンしています。廃棄物の削減、環境対策に洋菓子界の先陣をきっておこなっているといえるでしょう。 ところで「香月堂」の読み方が違うお菓子のお店が、広島県にもあります。愛知県の「香月堂(かげつどう)」は、広島県のもみじ饅頭を販売している「香月堂(こうげつどう)」とはまったく異なる会社なのでご注意ください。愛知県の方は洋菓子、広島県の方は和菓子と覚えていたら間違えないでしょう。

香月堂のおすすめ商品

香月堂が力を入れているのは、なんといってもバームクーヘンです。バームクーヘンは定番の焼き菓子ですが、それ以外にも「とろけるチョコクッキー」など、新しい商品を打ち出しています。香月堂のおすすめ商品をいくつかご紹介していきますね。

バームクーヘン

香月堂の看板商品がバームクーヘンです。バータイプや9個入りの個包装のパック、小さな輪っかの形をしたバームクーヘンとさまざまな形で販売されています。 バータイプは、イライラしたときに丸かじりしてワイルドに食べたいときに、個包装のパックはおすそ分け用にしたらいいでしょう。小さな輪っかのバームクーヘンは、自分へのご褒美としてゆっくり食べたいですね。 気分に応じて選べるのが、人気の秘密なのかもしれません。

とろけるチョコクッキー

ファミリーマートでも販売されている話題のスイーツ「とろけるチョコクッキー」。レモンヨーグルト、いちご、マンゴー、プリン味などがあります。見た目はふつうのクッキーとほとんど変わりませんが、季節によっては雪だるまのシルエットがあったりとカラフルです。 ふつうのチョコだと暑かったら溶けてしまいますが、こちらは溶けません。味は、口に入れると自然にクッキーのかたまりがほどけていき、気がつくとなくなります。サクサクした食感というよりは、ほろほろっと崩れていくスイーツ。後味はサッパリとしています。

とらやきプリン

香月堂は洋菓子メインですが、和菓子とコラボした和洋折衷のどらやきも販売しています。とら柄の模様なので「とらやき」です。中に挟んであるのがプリンで、パンケーキにカスタードクリームを挟んだ味に近いですよ。カスタードクリームよりもさらになめらかな口どけになっています。

お手軽で大人気!香月堂アウトレット店

香月堂は、豊川にアウトレット店があり、商品としての基準値から外れてしまい、廃棄になってしまうお菓子の数々を販売しています。丹精込めて職人さんたちがつくったお菓子たちを、形が崩れた……というだけで捨ててしまうのはもったいないですよね。 バームクーヘンの端っこや、若干焦げてしまったけれど食べる分には支障のないお菓子をアウトレット価格で提供しています。開店前にもかかわらず、行列でいっぱいになる場合もあるんだとか。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS