予約して半年以上待ち!お取り寄せ「エゾアムプリン」はこだわりのひと品

北海道・富良野の「エゾアムプリン製造所」。北海道産の食材にこだわり、いちから手作りしているため、1日に18個しか作れないということで、お取り寄せや通販で現在半年以上待ちな状況なのだとか。どんなプリンなのか、予約方法などもご紹介します!

2017年10月23日 更新

包装にもこだわりが!

包装もプラスチックは使用せずにろ紙で蓋をし、麻ヒモで縛り、箱にいれます。プラスチック素材は土に還らないため、使用しないんだとか。プリンの入れ物が陶器なのも「再利用ができること」、「割れても土に還ること」にこだわっているからです。陶器は直火OK、オーブンOKなので再利用できるのもうれしいですよね。

エゾアムプリンの賞味期限

エゾアムプリンの賞味期限は、北海道内であれば5日間、北海道外は6日間だそうです。冷蔵庫で寝かせつつ、期限内に召し上がってくださいね。

エゾアムプリンが手に入るまでの日数は?

・製造所直売:10月下旬受取(予約必須) ・北海道内への発送:2017年12月中旬着 ・北海道外への発送:2018年11月下旬着 上記は、エゾアムプリンが手に入る日数の目安です(2017年10月時点)。北海道外だと、手に入るまでにこんなに時間がかかるんですね!予約数の多さがよくわかりますね。 「そんなに待てない」という方必見!こんなに人気の「エゾアムプリン」が、東京や北海道のお店で食べられるんですよ!さっそくご紹介していきたいと思います。

北海道でエゾアムプリンが食べられるお店

南ふらの/ベリーズ

野鳥のさえずりや川のせせらぎが楽しめる、大自然の中にたたずむ「Farm&cafe ベリーズ」。 道の駅・南ふらのから車で15分かかるので、アクセスは便利とはいえませんが、自然の中にあるカフェでのひと時は、まさに至福のひと時が味わえます。半径1キロ以内に民家はないそうなので、まさに閑静な隠れ家カフェです。
オーガニックにこだわった素材を使用したドリンクやフードが楽しめるカフェ。また、時期にもよりますが、ベリーの摘み取りもでき、家族連れに人気だそうですよ。そして摘み取ったベリーを、お店でジュースやデザートとして楽しめるのも人気のひみつです。
ドリンクセットで750円
「ベリーズ」でもエゾアムプリンは、1カットずつでの提供。数量限定なため、このプリンを食べるために、わざわざ予約して来店する方がいるほどなんだとか。小さなブラウニーと生クリームがついた、大満足なひと品です。
【店舗情報】 住所:北海道空知郡南富良野町落合666 電話:0167-38-4800 営業時間:4月末~10月まで10:00~17:30(L.O.17:00)  定休日:火曜日、8/16・9/20は休まず営業 公式サイト:http://www.berries666.jp/ 参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1039031/

円山公園/奥泉

厳選された豊富な種類が揃う中国茶の専門店「奥泉(おくいずみ)」。円山公園駅から徒歩5分ほどのところあります。かわいいパンダが急須にぶら下がっている、ユニークな看板が目印です。
白と黒で統一されたスタイリッシュな店内。2016年7月にオープンしたお店なため、清潔感があり、どこもかしこもきれいなんだとか。
「奥泉」でもワンカットほどのサイズで提供されますよ。「エゾアムプリン製造所」がおすすめした専用のスプーンいただきます。お店自慢の中国茶とエゾアムプリンは、意外にも相性がいいんだとか!奥泉に行ったら、ぜひ心温まる中国茶と一緒にお召し上がりください。
【店舗情報】 住所:札幌市中央区南一条西22-1-18 Build裏参道1階 電話:011ー213-8805 営業時間:7:30~17:00 定休日:火曜日

東京でエゾアムプリンが食べられるお店

・国分寺/お酒とごはん くうふく

北海道以外で唯一「エゾアムプリン」が味わえるお店『お酒とごはん くうふく』。国分寺駅から徒歩5分ほどのところにあります。可愛らしいインコの看板が目印です。
カウンター8席、テーブル12席のこぢんまりとした店内は、カフェのような落ち着いた雰囲気。 日本酒を豊富にそろえていて、行きつけの方も多いんだとか。新鮮な魚介を使用した和食や、エスニック料理など幅広いジャンルの料理が楽しめるお店です。
「くうふく」で味わえる「エゾアムプリン」は、丸ごとホールではなく1カットずつ提供されます。お酒を飲んだあとのデザートとして、頼む人が多いんだとか。売り切れになることもあるそうなので、どうしても食べたい方はお早めに!
【店舗情報】 住所:東京都国分寺市本町2-22-2 セレニティ国分寺 1F 電話:042-324-2002 営業時間:17:30〜23:00(L.O22:30)夜10時以降入店可、日曜営業 定休日:火曜・第1日曜 公式Facebook:https://www.facebook.com/kuufuukuuu 参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13157542/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS