【その7】知事がイケてる!

地味にいいのは、高知県知事がかなりイケてるんですよ。知事コンの際にちらっとお話しましたがキレッキレです。それでいて人間味も豊かな方で、この人はヤバい!と一気に引き込まれました。
地元に住む方の話を聞くに、やはり尾崎知事になってからは色々変化が起こしやすくなったそうで。まぁ、「知事コン」とかやっちゃうわけですからね。ノリが違う。高知県としても移住促進は本気でやっていくそうなので、ぼくもコミットしていきたいと思います。いやー、いいタイミングで移住したなぁ。

【その8】観光スポットだらけ!

高知ってそもそも観光地なので、見所がありすぎてヤバいんです。毎日のように開かれる露天市(街路市)、ひろめ市場、海、山、川。レストランのクオリティも高く、イタリアンが妙にうまいんですよ。人口比でカフェの件数が日本一らしくて、いけてるカフェもたくさん。カフェ巡りが好きな人にはたまらない土地だと思います、ここ。
こちらは高知のブロガー、Uさんに連れて行ってもらった「五台山」。あまり観光客は訪れないスポットだそうですが、すばらしい場所です。植物園もあるので、丸一日観光を楽しめます。車で市街地から15分くらい。

徳島、香川、愛媛と近隣の県の観光もできるわけですし、なんというかこれは感動に値します。週末は毎週四国観光できちゃいますね。すんばらしい。

【その9】アクセスも増えてる!

面白いのは、アクセスが増えているんですよ。特に、「ページ/セッション」の数字が改善しておりまして、1.75から1.95程度にまで増加しました。日によっては2.1を超えて着地する日もあるくらいで、これはちょっと驚いています。 あわせて、滞在時間も直帰率も改善しています。一時的なものかもしれませんが、こういう大幅改善は今までになかったので嬉しいかぎりです。「#移住日記」が意外とじわじわ読まれている感じですね。 アクセス増加に合わせて、収益性も改善しています。Adsenseの調子がいいです。「クリエイターは移住することで年収が上がる仮説」は今のところ正しい感じですね。

【その10】予定が入らない!

すばらしすぎて泣ける!これがぼくの7月のカレンダーです。ヤバい!こんなガラガラでいいの!?
東京にいるとどうしても人と会う機会が発生したり、断りにくい面白い仕事が入ってしまったり、まぁどんどん消耗していくわけですね。高知に越したおかげで、のんびりと創作活動に打ち込めそうです。ぼくに会いたければ高知まで来てください。えぇ。
移住のデメリット…は皆無ですね
とりあえず現時点においては、移住したことによる悪影響めいたものは微塵も感じておりません。ホント、移住してよかった。こんなにすばらしいとは思ってませんでした、逆に。PCとネットさえあれば生きていけるクリエイターたちは、マジで一度移住してみるといいですよ。
まずは一週間ほど滞在して、次は二拠点居住からでも。きっと「東京より全然いいし!」と気に入って高知県民になるはずです。
ぼくは高知市にいますが、高知県は広いので、他にも面白い場所がたくさんあります。梼原、土佐山、香美あたりがいい感じですね。土佐山と香美はお試し移住のプログラムも用意しているので、雰囲気を感じたい方は気軽にトライしてもよいでしょう。
あ、土佐山は起業家向けに「半年無料」でシェアハウスに滞在するプログラムも始まりました。気になる方はぜひ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS