ライター : イケダハヤト

プロブロガー

1986年神奈川県生まれ。2009年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、半導体メーカー大手に就職。と思いきや会社の経営が傾き、11ヶ月でベンチャー企業に転職。ソーシャルメディア活用のコ…もっとみる

観光情報も淡々とまとめていきます。

高知駅で買えるおすすめのお土産まとめ

今日ご紹介するのは高知駅のキオスクで買えるお土産たち。けっこう品揃えがよくて、ここだけで十分お土産がそろってしまうレベル。高速バスで来ている方などは、出発前にここでまとめて買ってしまうのもいいでしょう。
まずは定番モノから。塩けんぴ。
店内でもおばちゃんが塩けんぴを生産してます。こっちの方がお土産としては面白いですね。
ミレービスケットも定番ですね。止まらないです。
スイーツ部門では四万十の「筏羊羹」がおすすめ。一本単位でも買えるので帰路で楽しむのもよいでしょう。
混じりっけなしの味。
こちらもスイーツ部門。「土佐日記」が個人的に好きなのでこれを推したいですね。
ややマニアックですが「野根まんじゅう」もうまいです。
続いてドリンク部門。四万十の名酒「ダバダ火振り」を楽しめる三本パック。お酒好きの方にはこれがおすすめ。
地酒の品揃えはなかなか。一升瓶でも買えますが、重いのでこちらのサイズがおすすめ。このなかなら「土佐しらぎく」がいいですかね…。すぐ飲むようなら生酒が珍しくていいと思います。
地酒はたくさんあるのでゆっくりチェックしましょう。土佐鶴はけっこう県外でも手に入るので、こだわりがなければ「久礼」「安芸虎」あたりがお土産感があっていいかも。
これは外せません、馬路村の公認ドリンク「ごっくん」。ゆずとはちみつだけで作られたジュースです。子どもも好きな味です。
何気にノンアルコールビールがありました。ご入用の方はキオスクで。
お茶なら「碁石茶」がおすすめ。全国的にも珍しい四角い形の発酵茶です。
そして!忘れちゃいけない「べく杯」。
つがれたら飲み干さなければいけない、という罰ゲーム風の酒杯です。土佐の人々はこの酒杯でグイグイと喜んで酒を飲みます。
季節のフルーツなんかも置いてあります。高級品!
フルーツトマトもぜひ。
馬路村のポン酢も定番ですね。ただこれは東京のデパートでも売ってたりします。妻の実家の近くの三越に普通に売ってました。馬路村すごい!

まとめ

まとめておきましょう。
・ミレービスケット ・塩けんぴ ・ごっくん ・馬路村ポン酢 ・筏羊羹 ・土佐日記 ・野根まんじゅう ・碁石茶 ・地酒 ・べく杯
あたりが、高知駅キオスクで買えるおすすめのお土産ということになります。目の前にはコンビニもあるので、ここで地酒を仕入れてコンビニでご飯買って、のんびり高速バスで買えるというもいいでしょうね(東京までは11時間掛かりますがw)。

こちらもオススメ!高知のグルメ情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS