大阪「オリエンタルベーカリー」は、コスパ抜群の直売店が魅力!

関西で病院やホテル、喫茶店にパンを卸している「オリエンタルベーカリー」。いくつか工場直売店があり、おいしいパンが安くゲットできると人気なんです。どんなパンがあるのか、各直売店についても紹介します。パン好きの方は、ぜひチェックしてみては?

2017年11月28日 更新

オリエンタルベーカリーとは?

「オリエンタルベーカリー」とは、大阪にあるパン製造メーカーです。作っているパンの種類が豊富で、食パンをはじめ、ロールパン、菓子パン、総菜パン、サンドイッチなど多岐に渡って販売されています。

喫茶店やホテル、病院にパンを卸しているメーカーであり、飛行機の機内食としても使われているのだとか。関西地方でいくつか工場を構えていますが、各所に設置されている直売所も大人気なんですよ。さて、人気のひみつはどこにあるのでしょうか?

オリエンタルベーカリーの直売所が人気

かわいらしい外観

本社工場(大阪市浪速区)にある直売店。優しいブラウン系のレンガを模した外観は、パン屋さんらしく、親しみやすい建物になっています。パンの直売店とすぐわかる、看板の文字も目をひきますよ。

パンは豊富で、どれにしようか迷いそう!

実にたくさんのパンが、バスケットに入ってきれいに並んでいます。マフィンやよもぎ蒸しパン、チョコチップ入りのものやメロンパン、バター風味豊かなデニッシュなどなど。どのパンにしようか?思わず迷ってしまいそう。

圧倒的なコストパフォーマンス!

オリエンタルベーカリーの直売店を利用した方々の感想は、とにかく「安い!」とのこと。これだけの種類があれば、値段設定もまちまちになってしまうのが当然だと思うのですが、なんとこちらのパンは、ほとんどが100円前後!(※食パンやサンドイッチはのぞきます)時間によってはタイムセールで、もっとリーズナブルに買えることもあるようです。

しかもボリュームがあり、パンの生地はふわっふわ。具も多く入っていて、「これで100円でいいんですか?」と驚くほどのコストパフォーマンスの高さなんです。

オリエンタルベーカリーの人気商品

サンドイッチ(260円~300円)

写真のほかにも、「ローストチキンのサラダサンド」「照り焼きチキン&熟たま」もありますが、どれを選んでもぎっしりと具材がパンに挟んであり、ソースもた~っぷり!もちろん生地は小麦の旨みが感じられておいしく、食べごたえのあるサンドイッチになっています。この味が忘れられずにリピートする方も多いようですよ。

豆乳クリームパン(80円)

生地はふんわりソフトで、クリームの甘さと豆乳の味わいがよくマッチしています。トッピングのあずきがアクセントになってたまりません!優しい甘さを堪能できます。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう