福岡・小倉の「いちかわ製パン」は行列ができる、大人気のパン屋さん

福岡・小倉の「いちかわ製パン」は、開店前から行列ができ、瞬く間にパンが売れていくため、13時には閉店してしまうこともあるという人気のパン屋さん。素材にこだわったやさしい味が特徴のパンは、一度食べたら忘れられないでしょう。

2017年12月12日 更新

行列ができる「いちかわ製パン」

朝食がおいしいと、朝から幸せな気分に。ほっこりあたたかいパンからパワーをもらえば、やる気もみなぎり、いい1日が過ごせそうな気さえしますね。 今回は、そんなさわやかな朝食にぴったりな、福岡小倉の「いちかわ製パン」のパンをご紹介していきたいと思います。 「いちかわ製パン」では、低温長時間発酵という作り方でパンを作っています。イーストをできる限り少なくし、素材の持ち味を生かしたやさしいパンがそろっていますよ。

材料に「ほどよく」こだわる

質のよい材料を選んで作ることはあたりまえ。ですが、いい意味で「それ相応の材料」を使うことにも意味があると考えている「いちかわ製パン」。 体にいいからといって、全ての材料を無農薬栽培や有機栽培にすることはできません。そうなると、原材料費が高騰し、商品の値段にも影響が出てしまいますよね。また、味がおいしいからと、遠い国の材料を無理して使わなくても、国産でもおいしい食材もあります。 こういった「無理せず」、「見合ったものを」という考え方が「いちかわ製パン」のパンをおいしくしてくれているようなんです。

来店する時間帯がポイント!

実はこの「いちかわ製パン」、本当に人気で、毎日開店前に行列ができているほどなんです。午前中になくなることもしばしば。11時から12時ごろには、すでに品薄状態になり、13時には完売してしまうことがほとんどなんだそうです。 狙ってるパンを買いたい!という方は、午前9時の開店前から並ぶことをおすすめします。 パンは毎週焼いているものが違うようで、いくたびに新しいパンに出会うことができます。週末限定でドイツパンもあり、すべて添加物不使用、国産小麦使用なのでお子さまも安心して食べられます。

素材にこだわる「いちかわ製パン」

住宅街にたたずむパン屋さん

福岡県北九州市の「下曽根駅」から2キロほどのところの住宅街にたたずむ、まるで一軒家のようなパン屋さんが「いちかわ製パン」です。 駅からは少し距離があるので、車で来店する人が多いようですね。近くに広めの駐車場もあるので安心です。お店の前には、木製の看板があり、素朴でかわいらしいイメージ。

こぢんまりとした店内

お店の中には、焼きたてのパンがずらり。香ばしい小麦の香りが、期待を膨らませます。お店は少々狭めで、持ち帰り専用です。

いちかわ製パンの人気メニュー

食パン

市販品と異なり、ずっしりとしていて、生地もっちりしています。素材本来の、ほのかな甘みが感じられる食パンです。リベイクしなくても、なにもつけなくてもおいしい食パンですよ。 いまご紹介した通常パンとは異なり、「さっぱり食パン(430円)」もあります。さっぱり食パンは、後味はさっぱりしているのにもかかわらず、ほどよくしっとりしているので、サンドイッチなどのアレンジパンにぴったりです。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS