4.卵と私 渋谷八番街店

2011年に渋谷道玄坂下のグルメタウンにオープンした卵料理の専門店で、グラタンタイプやシチュータイプなどソースのバリエーションが豊富です。 実は、こちらの経営母体は、先ほどご紹介した「ふんわり卵」と同じ大手レストランチェーンのNRS(日本レストランシステム)です。なので、共通するメニューもあるんですよ。

洋食屋さんのオムライス

もっとも基本となるプレーンなオムライスです。たっぷりとトマトケチャップがかけられているので、中身のチキンライスは軽めの味付けになっています。卵の表面に焼き目ひとつない、美しい焼き加減。さすがは専門店ですね。

チーズとミートソースのスフレラザニアオムレツ

ふわっふわのスフレオムレツの下には、どっしりとしたラザニアがあり、一緒に口に入れると絶妙なハーモニーが味わえます。淡白な味付けのスフレオムレツに対して、しっかりとした味付けのラザニアのコンビネーションが、実にマッチしていますよ。

店舗情報

卵と私 渋谷八番街店 住所:東京都渋谷区宇田川町23-3 第一勧銀共同ビル 6F 電話番号:03-3770-4567 営業時間:11:30~23:00(L.O.22:15) 定休日:無休 参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13130767/

5.ファウスト

こちらの「ファウスト」は、東急本店の裏側、松濤(しょうとう)の静かな住宅街にかまえる、昭和43年創業の洋食&パブのお店です。老夫婦と、大きなワンちゃん1匹で切り盛りされており、地元で深く愛され続けています。

特製オムライス

オムライスには、1週間煮込まれた自家製のデミグラスソースがたっぷりとかけられており、その上にはこれまたたっぷりと生クリームが。雪山のようすを思わせるような、お皿の景色です。 デミグラスソースは、ほろ苦さと酸味を持ったコクのある味わいで、細かな牛肉が入っています。卵はトロトロで、タマネギや鶏肉、ハムなどが入ったチキンライスは、途中で食べあきない、ほどよい味付け。ソース・卵・ライスを一緒に食べたときの、バランスの良さが光ります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ