ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

食べておきたい!渋谷の絶品オムライス

お子様から年配者まで、多くの人に愛されているオムライス。 卵料理のなかでも、とくに人気を集めている料理なのではないでしょうか。じつは日本人は卵料理が大好きで、なんと世界単位で見てみても、ひとり当たりの卵の消費量が世界第2位なんですよ。最近は、お店によっていろんなタイプのオムライスが提供されています。オムライス専門店なるお店も展開されているほど。 そこで今回は、渋谷でオムライスが人気の20店をセレクトしてご紹介します。オムライス好きのあなた、見逃せませんよ。

1.ラケル(RAKERU)渋谷宮益坂店

1963年に創業し、多くに人に愛されてきた卵料理の専門店です。エントランスからオムライスの見本やPOPがいっぱいで、まるでオムライス天国のよう。 店名になっている“ラケル”とは、神話に登場する美しい女性の名前を元にしていて、英語圏ではレイチェルと発音します。店内は、イギリス湖水地方の農家のダイニングをイメージしたインテリアがそろっていますよ。

KUKUチキンライスのモッツァレラチーズオムライス

見るからにふわふわとした、“THE オムライス”といったようなメニューですね。まろやかなチーズとチキンライス、そして口の中でほどける卵が、絶妙な味わい!夢中で食べて、いつの間にか完食してしまうという、見好くて気なオムライスです。 そしてセットで付いてくるパンが、これまた絶品!卵に負けないくらいふわっふわのパンは、オムライスとの相性抜群です。なかには、このパンを目当てに来店する方もいるほどなのだとか。

とろーり卵のデミグラスハンハーグオムライス

とろ~り半熟のオムライスと、ジューシーなハンバーグのセットです。鉄板で出てくるので、時間が経っても熱々のまま。デミグラスソースでいただくというのが、最大のポイントですね。 ラケルは創業時から赤玉卵にこだわり、2010年4月からは全店舗で「ヨード卵・光」の使用を開始しています。卵料理に合わせて独自開発された「ラケルパン」は、ほんのり甘く、自慢の商品のひとつだそうです。

店舗情報

ラケル(RAKERU)渋谷宮益坂店 住所:東京都渋谷区渋谷1-12-9 東豊エステートビル B1 電話番号:03-3407-9221 営業時間:11:00~22:00 定休日:無休 公式サイト:http://www.rakeru.jp/ 参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001322/

2.Angel Number 444

渋谷駅から徒歩7分、東武ホテルの1階に洋食&カフェの「Angel Number 444」はあります。店内はハワイアンの雰囲気で、渋谷の喧騒を忘れさせてくれるほど、落ち着いた雰囲気。友人とゆっくりご飯を楽しみたいときにオススメです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS