バーガンディチェリー

淡いピンクのカラーリングが美しい「バーガンディチェリー」。こちらは中にさくらんぼが入っていますので、さくらんぼ用にスプーンもセットで用意してもらえます。スタッフの方の心遣いもありがたいですね。

スプリングバスケット

「スプリングバスケット」は、バナナとミルクのハーモニーが織りなすやさしい甘さのアイスクリーム。シェイクとして飲むのにもぴったりな味わいですね!

チョコレートとレモンシャーベット

右が「チョコレート」で左が「レモンシャーベット」。飲んだ方によると「シェイクにしてもクオリティが高い」とのこと。お友達や家族、恋人と一緒にお店に行って、それぞれシェイクをお好みのフレーバーでオーダーし、飲み比べてみるのも楽しいですね。

Instagramでも人気です♩

知る人ぞ知る裏技メニューともいえる、アイスをシェイクにする裏技ではありますが、Instagramを見てみると、試している方が多い模様。やはりみなさん大絶賛していますね! 「はじめて飲んだけどおいしい」「うまいうまい!」「今度は違うフレーバーでやってみる」などの感想がありましたよ。 アイスクリームをシングルで頼めば約300円(店舗によってことなります)、それに200円プラスで、2スクープ分の量が味わえるシェイクは、なかなかお得かもしれません。

オーダーするときに気をつけたいこと

アイクリームをシェイクにするオーダー方法は、高速道路のサービスエリアや映画館の中の店舗では基本的に受け付けていないようなので、その点も注意してくださいね。 ミルクとアイスクリームを混ぜ合わせるので、ミルクと相性がいいフレーバーでお願いした方がよりおいしく味わえるようですよ。 大きい食べ物がトッピングされているフレーバーもあまりシェイクには向かないようなので、スタッフの方に相談しながら、選んでみてはいかがでしょうか。

サーティワンシェイクを楽しもう

アイスクリームだと溶けだす前に食べないといけないので、暑い季節は少し焦っちゃう……。シェイクにすれば、冷たいままアイスより長くその味を楽しめますし、写真のようにテイクアウトして、車の中でも手軽に飲むことができるので便利。 あなたもぜひ、お好きなフレーバーで作る濃厚アイスクリームシェイクを味わってみませんか?2種類混ぜ合わせる場合は、あなたのセンスでマッチするフレーバーを探して、まさにオンリーワンな、あなただけの味を追求してみるのもいいかもしれないですね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS