サーティワンのアイスがシェイクになる!値段やお得な裏技を要チェック

年中食べたいアイスクリーム!サーティワンを利用する人も多いのでは?実はサーティワンでアイスをシェイクにしてもらえる楽しいオーダー方法があるんですよ。注文方法やどんなフレーバーが人気なのか、詳しくご紹介します。

2019年4月9日 更新

みんな大好きな「サーティワン」

人気なアイスクリーム屋さん、「サーティワンアイスクリーム」。大好きでよく利用するという方も多いんじゃないでしょうか?その店名の由来は31(英語で"サーティワン")日、つまり1ヵ月間、毎日違うフレーバーのアイスクリームを楽しんでほしいという思いが込められているんだとか。

日本ではこの名前でおなじみですが、アメリカや海外各国では創業者の2人の名前、「バスキン・ロビンス」として親しまれています。なので、ロゴマークにはバスキンの頭文字BとロビンスのRが使われているんです。Bの右側とRの左側の部分で「31」の数字にもなっているという、実によく考えられたロゴですよね。

そのサーティワンで、裏技とも呼べるうれしいオーダー方法があるのを知っていますか?

好きなアイスをシェイクにできる!?

それは、なんと頼んだアイスクリームをシェイクにしてくれるというもの。お好きなフレーバーをシェイクで楽しめちゃうんです。

「そんなの見たことないなぁ……」と思う方も多いでしょう。でも実際、お店のサイトにも「アイスクリームドリンク」の一種として、シェイクが紹介されているんですよ。フレーバーごとのカロリーも計算できるので、確認してみましょう!

どうやって頼めばいいの?その値段は?

31種類のフレーバーから好きなものをチョイスして、「シェイクにしてください」とスタッフの方にお願いするだけ。1杯につき1種類のフレーバーが基本で、値段は500円です。2種類のフレーバーをミックスすることもできるんですよ。

しかし店舗によっては2種類以上はシェイクできないお店や、シェイクの値段がことなるケースもありますので、詳細はお店で確認してみてください。

一番人気はポッピングシャワー

シェイクでもっとも人気なのが、フレーバーとしても大人気の「ホッピングシャワー」。濃厚なミルクとアイスが混ざり合ってクリーミー!アイスの中に入っているポップロックキャンディーはそのままなので、噛むとカリカリとした食感が楽しめます。

砕いたキャンディーの入ったシェイク、他ではなかなか味わえないですよね!食べ慣れたフレーバーでも、シェイクの形になると新商品を味わっているようで新鮮な楽しみ方ができますよ。

いろいろなアイスをシェイクに!

もちろんほかのフレーバーもシェイクで味わえますよ。いくつか例をご紹介しますね。

チョコレートミント

こちらも人気の定番商品「チョコレートミント」。飲んだ方は「おいしすぎる!」と絶賛していました。クリーミーなチョコレートミントシェイク、暑い季節にぴったりですね!

ちなみに注文すると、スタッフの方がアイスを豪快にスクープ(専用の器具ですくうこと)し、ミルクと一緒にシェーカーに入れて混ぜ合わせてくれるそう。シェイクする音が店の中に響き渡るほどなんだとか。

バーガンディチェリー

淡いピンクのカラーリングが美しい「バーガンディチェリー」。こちらは中にさくらんぼが入っていますので、さくらんぼ用にスプーンもセットで用意してもらえます。スタッフの方の心遣いもありがたいですね。

スプリングバスケット

「スプリングバスケット」は、バナナとミルクのハーモニーが織りなすやさしい甘さのアイスクリーム。シェイクとして飲むのにもぴったりな味わいですね!

チョコレートとレモンシャーベット

右が「チョコレート」で左が「レモンシャーベット」。飲んだ方によると「シェイクにしてもクオリティが高い」とのこと。お友達や家族、恋人と一緒にお店に行って、それぞれシェイクをお好みのフレーバーでオーダーし、飲み比べてみるのも楽しいですね。

Instagramでも人気です♩

特集

SPECIAL CONTENTS