普通に作るアイスコーヒーとの違いは?

アイスコーヒー専用の家電であり本体にマイコンが内蔵されていることから、豆をいれるだけでおいしくできる蒸らし時間をアイスコーヒーメーカーが計算してくれます。そのため手動でいれたコーヒーに比べ、ちょうどよい濃度のコーヒーに仕上げることができるんです。 また、氷に直接ドリップし急冷するので、スーパーで売っている安いコーヒーでも、簡単に薫りよく高級感のあるアイスコーヒーに仕上がります。

お手入れ

気になるお手入れ方法ですが、本体は洗剤を含ませ固く絞ったやわらかい布で拭いた後、乾いた布で水分を拭き取ればOK。また、サーバーフタやドリッパーはスポンジできれいに丸洗いできます。 本体内部の汚れが気になったときは、クエン酸を加えた水を給水タンクに入れ、ドリッパー・サーバーをセットしてドリップします。ドリップが終わったらクエン酸水を捨て、本体が冷めてから再度水だけでドリップしてクエン酸のにおいを取れば完了です。

値段

定価は税込で10,800円ですが、インターネットの通信販売ではだいたい8,000円〜9,000円程度で販売されているようです。アイスコーヒー好きの方なら一年中使えることからも、かなりお買い得といえるのではないでしょうか?

ネットでの口コミは?

サーモス・アイスコーヒーメーカーを早速買った方もたくさんいるようで、SNSでの評判もかなりよいようです。「このアイスコーヒーメーカー、氷なしでもぜんぜんイケるぞ!! 冷たい〜!!」「最近アイスコーヒーメーカー買ってそれでコーヒー飲んでるんだけどめっちゃうまい。」「この間買ったアイスコーヒーメーカーがバリバリ使えるアイテムで凄く良い感じ。」といった声がありました。 アイスコーヒー好きには大注目のアイテム。実際使った方の声を聞くとますます欲しくなっちゃいますね!

サーモスアイスコーヒーを使ってみよう

いかがでしたでしょうか。 魔法瓶で有名なメーカー「サーモス」が販売している商品なだけあって、この『アイスコーヒーメーカー』の評判はかなり良いようでした!今年は猛暑になるかも?と言われているので、長く続く暑い夏を、便利な家電を使って乗り切りたいものです。 キンキンに冷えたおいしいアイスコーヒーで、快適な夏を過ごしてくださいね!

ご購入はこちらから

ITEM

サーモス アイスコーヒーメーカー 0.66L ミントブルー ECI-660 MBL

¥4,250 ※2020年03月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ