手軽かつ絶品!マツコが絶賛した冷凍食品まとめ

人気番組『マツコの知らない世界』で「絶対食べるべぎ冷凍食品」が紹介されました。どの商品も冷凍食品の域を超えて、その味は本格的。あまりのおいしさにマツコさんもうなってしまうほどです。あなたもぜひ一度試してみませんか?

今年はプレミアム冷凍食品が多数登場!

2016年は、各食品メーカーから味も本格派のプレミアム冷凍食品を数多く販売されています。お店の味を超える!と食べた人を思わずうならせるような、絶品のものも多数。

このほど、人気テレビ番組『マツコの知らない世界』では、34年もの長いあいだ、冷凍食品に情熱を傾けている冷凍食品研家の女性・山本純子さんによって、特におすすめの冷凍食品が紹介されました。

今回は、マツコさんも絶賛する、とても冷凍食品とは思えないような味わいの商品をご紹介したいと思います。最近の冷凍食品のクオリティには、目を見張るべきものがありますよ。

絶対食べるべき冷凍食品8選

商品はスイーツから、エスニック料理、和食、麺類、洋食まで実に多岐にわたっています。こんな料理まで冷凍食品になっているのか、とびっくりするものもご紹介します。

1、濃厚チーズリゾット(明治)

濃厚なチーズの味が堪能できる

チェダー・モッツアレラ・パルメザンの3種のチーズをバランスよく、ぜいたくに使い、ブラックペッパーで味にアクセントをつけた、名前通り「濃厚」なリゾット。ワインとの相性もバッチリで、食事として食べてもお酒のおともにも合います。

アルデンテで、ごはんも少し硬めにできているのがポイント!名店のシェフも「この食感を冷凍食品で再現できているのはすごい」と太鼓判を押すほど。お値段も230円前後とリーズナブル。

アレンジアイデア

そのまま食べてもおいしいですが、ベーコンをカリカリに焼き、卵黄と一緒に電子レンジで加熱済みの商品にトッピングしても、カルボナーラ風でGOOD。
かなりチーズの割合が高いので、おうちであまったごはんを足して食べるという方もいるようです。

2、冷凍 日清のどん兵衛 鴨南蛮そば(日清食品冷凍)

鴨ならではのコクのあるスープ

日清の『どん兵衛』といえば、絶大な人気をほこる看板商品のひとつ。そのどん兵衛が冷凍食品で登場です。麺もさらに10%増やし、合鴨のだしもうま味をアップ。なんと炭火焼のネギと合鴨ロース肉が具として一緒に入っていますので、このまま調理すれば鴨南蛮そばの味がおうちにいながらにして楽しめちゃいます。

ツイッターでも絶賛の嵐

ツイッターでも皆さんの感想を探してみると、「これ確かにおいしかった」「めっちゃ好き」「うちの冷凍庫につねに1個入っている」「もはや冷食のしあがりじゃない」などなど、絶賛の声がたくさんで、あらためて人気のほどがうかがえました。

お値段は300円前後で、鴨南蛮そばというと、おそば屋さんで食べるとお店にもよりますが、軽く1000円前後はするちょっとお高いメニュー。そのメニューが、このお値段で味わえるのは大きな魅力ですね。

3、匠御菜 特製とうふしんじょ。(ニチレイフーズ)

素材にこだわったやさしい味

ニチレイの人気シリーズ『匠御菜(たくみおかず)』。4個入りで1個ずつトレイに入っているので、小分け調理も可能。値段は315円前後です。いとより鯛のすり身にオリジナルの手作り豆腐、玉ねぎやにんじん、きくらげなど10種類もの具材をくわえて蒸したしんじょ。
かつお風味のきいた和風のたれがしんじょのおいしさを際立たせてくれます。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう