ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていな…もっとみる

ベルアメールとは

ベルギーの本場のチョコレートというのはとてもおいしいものですよね。しかし、日本はヨーロッパとは気候や湿度が異なり、四季がはっきりしているため、チョコレートにとっては変化も激しいものです。 湿度、温度の管理を徹底して行い、日本のためのチョコレートを作るショコラ専門のアトリエが「ベルアメール」なのです。 その人気はすでに全国区で、東京、愛知、京都、大阪、福岡などに複数店舗を構え、いずれも高い人気を誇っています。今回は、その中でもひときわ「和」の特徴が際立っている「京都別邸」店をご紹介します。

ベルアメール京都別邸

ベルアメール京都別邸店は、烏丸御池駅(からすまおいけえき)から歩いて5分ほどの場所にあります。鮮やかな赤い暖簾のかかった外観は、京都の街にすんなりと馴染む町屋風。外国人観光客にもよろこばれそうです。
店内に入ると、まずはお土産用のチョコレートがたくさん並んだ販売ブースがお出迎え。お土産用のチョコレートは種類が豊富で、しかも京都ならではのメニューもあります。ここで京都土産を購入してもいいかもしれませんね。
中庭の見える通路を抜けて2階へ進むと、そこにはカフェスペースが広がります。やはり、雰囲気を活かした和の趣がありますね。テーブルやイスも、シンプルでシックなものでまとめているようです。 店内は完全禁煙で、カカオの香りをしっかり楽しめるようになっています。

人気のショコラベリーパフェ

ショコラベリーパフェ ¥1,296
店内で食べられるカフェメニューの中で、とっても人気なのが、こちらの「ショコラベリーパフェ」! チョコレートのさまざまなテクスチャーとベリーのさわやかな酸味を楽しめるメニューです。フランボワーズソース、チョコレートアイス、バニラアイス、ミックスベリー、テリーヌショコラ、シャンティー、マカロン、アーモンドとカカオのチュールを盛り付けたとっても贅沢なパフェなんですよ。 フルーツがフレッシュなのはもちろん、チョコレートの専門店なので、とにかくチョコレートが濃厚で重厚感たっぷりなのだとか。ベリーの酸味と、濃厚なチョコレートのハーモニーが楽しめるメニューです。

濃厚なスイーツとお茶メニューが充実

クレームブリュレオショコラ

クレームブリュレオショコラ ¥1080
せっかく専門店に来たのだから、チョコレートの濃厚さをたっぷり味わいたい!それなら「クレームブリュレオショコラ」がおすすめです。クレームブリュレのまろやかな旨味と、チョコレートのコクが絶妙なバランスで、トッピングのクッキーやフルーツとも相性抜群なのだそうです。 食べると思わず笑顔になってしまいそうな、幸せメニューです。

バナナミルフィーユ

バナナミルフィーユ ¥1620
「-196℃のショコラアイスを添えたバナナミルフィーユ」というキャッチコピーが目をひく「バナナミルフィーユ」は、ビジュアルもインパクト大。サクサクの香ばしいパイ生地に、バナナ味のカスタードクリームと、バナナ、チョコレートのソースが層になっています。 さらに、シェフが目の前で液体窒素をつかってショコラアイスを作り、添えてくれるのだそうです。エンターテイメント性もあるので、女子旅のプチイベントにもなりそうですね。

ショコラショー(エクアドル)

ショコラショー(エクアドル) ¥864
せっかくだから、ドリンクもチョコレートにしたい。そんなひとには「ショコラショー」がおすすめです。ショコラショーには、ベネズエラとエクアドルの2種類があります。(画像はエクアドル) エクアドル産のビターなショコラショーに、京都産の抹茶が入っているという、まさに和洋折衷なドリンク。甘味と苦味が調和したとてもおいしいドリンクです。ちなみに、スプーンに添えられているのはショコラを細かくしたもので、こちらをいれて飲むと、更に味に深みが増すのだとか。一杯で二度おいしい、お得なショコラショーです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS