ライター : あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くるものに非ず」をモットーに、グルメの可能性を探求する食の放浪者。Twitter系のネタを中心に、クスッと笑える記事…もっとみる

【神田】サラダテイクアウト専門店「Saladish」に行ってきた! おトクなスムージーのサービスの告知もあるよ!!

こんにちは。ライターのあれすーぱです。
さきごろ、東京は神田の西商店街の端に、サラダのテイクアウト専門店がオープンしたという情報が入ってきました。
その店の名は「Saladish」。
お店のホームページに目を通すと…
サラダをサイドオーダーとしてではなく、メインディッシュとして提供することを目指した日本初ラップ&ボウルサラダ専門のファーストフードレストランです。

出典: www.saladish.jp

「サラダ」と「ディッシュ」で『Saladish』!! 「なるほど」とは思いつつも、サラダが主食になりえるのか?という疑問が。

なら、実際お店に行って見てこよ!

ということで取材に行ってきました!

JR神田駅を降り、神田西商店街を西へ歩を進めます。 商店街に佇む数々のゴハン屋の魔の誘惑に負けない意志の強さを持ったものだけが辿り着ける店。 母なる大地の恵みを醸し出す店。それが「Saladish」です。
そして、歩くこと10分程度…。

『Saladish』に到着

ウッド調のカウンターに暖色の照明が温もりを与えてくれる、見た目にもオーガニックなお店です。
注文&会計はコチラのカウンターで行います。
道行く人は必ずといってもいいほどガン見。注目度の高さが伺えますね。
さて、早速お店の紹介に移りましょう!

まず、『Saladish』のラインナップをご紹介

はじめにご紹介するのは、店の看板ともいえる「サラダメニュー」。 毎朝近くの市場で買い付けた新鮮な野菜と、自家製のオリジナルソースをたっぷりと使用しています。
【人気NO.1】豚肉とキノコのおかずサラダ 一番の人気メニュー! 男女問わず大人気!
【人気NO.2】海老とブロッコリーの彩りサラダ 女性から圧倒的支持! 大きな海老が女性の人気の秘訣!」
【人気NO.3】グリルチキンサラダ ガーリック味のチキンが野菜の甘みを引き立たすオーナー自慢のサラダ!
さっぱり! 豚しゃぶサラダ 暑い夏にぴったり!柔らかい豚しゃぶとサラダは相性抜群!
鶏むね肉の高タンパクサラダ〜棒棒鶏風豆腐ソース〜 ささみと豆腐ソースサラダでしっかりタンパク質を補給!
Saladish特製肉みそと豆腐のサラダ 肉みそと豆腐の相性抜群のサラダ!
鉄分たっぷり! 黒ゴマナムルサラダ 黒ゴマのアクセントの効いたナムルにはささみたっぷり!
料金はレギュラーが650円、スモールサイズが400円です。
「アレ?ラージサイズは無いの?」とお思いのみなさん、レギュラーといっても、かなりボリューミーなんです!
大きさ伝わりますか!? 奥のペットボトルが4本すっぽり収まりそうな大きさ!! 私的にはレギュラーひとつでお腹が満たされそうな量感でした。
サラダにかけるドレッシングは、
中華、サウザンアイランド、ゴマ、シーザーといったスタンダードなドレッシングから、変わり種な白だしドレッシングなど6種類のドレッシングを用意。
トッピングの種類も豊富!!
さらに、
十六穀米おにぎり
こちらのおにぎりもめっちゃオススメ! 驚くなかれ、これで100円!! おにぎりとスモールサイズのサラダを一緒に食べれば十分満腹感を得られるボリューム。 「サラダはお腹が満たされないからなあ…」という悩むも必要もなしです。

オーガニックにこだわり抜いた「特製スムージー」

『Saladish』のウリはサラダだけではありません。 新作のパイナップルマンゴーに加え、ダブルベリー、黒ごまバナナ、ブルーベリーバナナ、ストロベリーバナナ、ピーチバナナ、ストロベリーヨーグルト、バナナコーヒー、マンゴーミルクといった8種類のラインナップを擁するスムージーも激ウマです。料金はオール300円。
人工甘味料は一切使わず、フルーツのもつ自然な甘みを活かしているので、サラダとの相性が非常に良いのです。
※甘いのが好きな方は、甘さの調整もできますのでご心配なく。
試飲したのは一番人気だという「ダブルベリーのスムージー」。 砂糖が前に出たギラギラした味を想像していたところ、自然な甘さに驚愕。まさに遠くから甘みが語りかけてくるようでした。これはサラダに合う。
メニューを一通りチェックしたところで、『Saladish』のオーナーに「お店のコンセプト」や「オープンまでの経緯」「なぜサラダのテイクアウトにしたのか」などをお伺いしてみました。

オーナーに聞く『Saladish』のコンセプト

ーーコチラのお店をオープンした経緯を教えてください。
「私自身、社会人2年目までに約10キロ太ってしまいまして…。「これはちょっとヤバイ」と思っていた時に『炭水化物が人類を滅ぼす』という本に出会ったんです。そこで推奨されていたのが、お米や小麦などの炭水化物を抜き、おかずを乗せたサラダ主体の食事に変える“糖質制限”というダイエット法でした。
その食生活を約半年続けた結果、なんと11キロ(!)も痩せられたんです! 「食べることを我慢する必要がないから、これは楽しんで痩せられる!」「待てよ…コレはビジネスチャンスだ! みんなにこのダイエット法の良さを伝えたい! よし、“主食サラダ”のお店を始めよう!」と思ったのがきっかけですね。ちなみに、1年リバウンドもナシ(笑)。かなりおススメです。
ーーおー!!!! そんな短期間で10キロも痩せてリバウンドもないとは良いコトづくしじゃないですか! では、なぜイートインではなく、テイクアウトというスタイルを採用したんですか?
私自身、バリバリの会社員で、昼食を食べに行く暇もない毎日を送っていました…。
世の中で働く人たちのなかには、私と同じような境遇の人が他にもたくさんいらっしゃいます。そんな人たちの生活リズムに寄り添ったのが「テイクアウト形式」だと思います。
ーーなるほど! ご自身も同じ立場だからこそ世の中のニーズを掴めるんですね。 でも、都内の数多くのオフィス街のなかから、なぜこの神田の地にオープンしようと思ったのですか?
お店を出す場所は、コンビニが1キロ圏内に3件以上あるビジネス街という条件がありました。この条件を満たしたのが今の場所なんです。

というのも、以前、コンビニで販売しているサラダを買っていたんですが、案外レパートリーが少ない上に料金も割高だなと感じていたんです。
なので、コンビニ以上のボリュームと割安感を感じさせることで、コンビニサラダとの差別化を図ろうと考えました。
そうやって質の良い商品を提供していれば、自然とユーザーも獲得できると思っています。
ーーたしかに体にも良い上、ボリューミー&割安なのであれば「Saladish」のサラダを買わない理由はありませんよね! まだオープンして間もない段階だとは思いますが、一番大変だったのはどういったことですか?
基本的には、毎日その日に入荷した野菜しか使用しないので、仕込みの開始時間が予想以上に早く、朝7:00から仕込み開始で今でも苦労中です(笑)。

でも、毎日来店してくださるお客さんがいるのは嬉しいですね。毎日、質の良いメニューを提供し続けることがリピーター獲得に繋がると思って、日々妥協せずに美味しいサラダと作っています!
ーー良いものを提供するにはそれだけ手間暇がかかるんですね! では、意外に思ったことなどは?
男性ユーザーが予想以上に多いことですね。というのも、実は現状の売り上げの半分が男性客なんですよ。これは予想外でした。時代の流れか、現代人は健康志向がつよくなっているのかな…。そこは測りかねていますが、お客さんの反応をみつつ、どんどん男性ウケもするメニューを出していきたいと思います!
ーーつまり、男性も満足できるほどのボリューム感があるってことですね!
「満足感を得ながらも、高いダイエット効果が期待できる。かつ健康的な体作りの両立も…」。そんな女性だけに限らず男性にも魅力的なポイントが目白押しの『Saladish』。 ちょっと行ってみようかな…とお思いの方に朗報です!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS