ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

いろんな効果が期待できるミントティー

清涼感が心地良いミントティーは、リフレッシュしたいときにおすすめしたいハーブティーのひとつです。イライラしていたり気持ちがふさいでいたりするとき、ミントの香りに癒されたような気持ちになった経験、みなさんにもあるのではないでしょうか。

実は、ミントティーの特長はそればかりではありません。特に香りの強いペパーミントを使ったものにはさまざまな効能が期待できるんですよ。

ミントに含まれている栄養成分

ペパーミントに含まれる栄養素は、ビタミンB2やナイアシン、葉酸、ビタミンA、ビタミンCなどがあり、カリウムやリン、鉄、マンガンなどのミネラルも豊富です。

特に注目したいのは、清涼感の元であるメントールや、フラボノイド、タンニン、ミントポリフェノールなどの成分。これらはミントティーの代表的な作用の多くにかかわっています。(※1,2)

【健康】ミントティーの効果効能

胃腸の調子を整える

ペパーミントには、消化液である胆汁の分泌を促し、消化器の機能をサポートするはたらきがあります。食べ過ぎによる胃もたれで困っているときに、飲んでみると良いですよ。(※2)

リラックス効果

ペパーミントの最大の特徴とも言える香り。清涼感のある香りには気持ちを落ち着かせるはたらきがあるとされており、リラックス作用が期待できます。

また、刺激性のある香りは、脳にはたらきかけて集中力を高めるとも言われているんですよ。(※2)

花粉症対策

花粉症のようにアレルギー症状があらわれるのは、抗体反応が起きて体内で「ヒスタミン」という成分が分泌されるため。

ペパーミントに含まれるポリフェノールの一種には、そのヒスタミンの放出を抑えるはたらきがあり、花粉症対策に役立つとされています。(※2,3,4)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ