身近なハーブで便秘やストレスを撃退!ミントティーの作り方

暑い季節が近づいてくるとミントティーのスーッとする香りが恋しくなりますよね。ミントは身近なハーブですが、その葉には体に良い成分がいっぱいです。今回は、そんなミントティーの効能やおすすめレシピをご紹介。特に便秘で悩んでいる人は必見ですよ。

ミントティーにはさまざまな効果が

メントールのすっきりとした清涼感が心地よいミントティーは、リフレッシュしたいときにおすすめしたいハーブティーのひとつです。イライラしていたり気持ちがふさいでいたりするとき、ミントの香りに癒されたような気持ちになった経験、あなたにもありますよね。

でも実は、ミントティーの特長はそればかりではありません。特に香りの強いペパーミントを使ったものにはさまざまな効果が期待できるんですよ。

ミントに含まれている栄養・成分

ペパーミントに含まれる栄養素は、糖質の代謝を助けるビタミンB1、新陳代謝をうながすビタミンB2、お肌の健康維持を助けてくれるナイアシン、抗酸化作用をもつビタミンCなど。カルシウムやリン、マグネシウム、カリウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

特に注目したいのは、あの清涼感の元であるメントールや、フラボノイド、タンニン、ミントポリフェノールなどの成分。これらはミントティーの代表的な作用の多くにかかわっています。

ミントティーの健康効果

ミントティーを飲むことで得られる健康効果を具体的に紹介していきましょう。よく知られているものもあれば、ご存じなかったものもあるはず。

便秘の解消

ミントティーに含まれるメンソールには胃腸の調子を整える働きがあります。

腸内にたまったガスを外へ出し、消化を促進。腸の動きを活発にして、お通じをよくします。また、食べ過ぎ・飲み過ぎによる胃もたれや胸やけ、吐き気で困っているときもおすすめ。昔は整腸剤代わりに用いられていたそうですよ。

鎮静効果

ミントティーの効果でもっとも有名なものは鎮静効果でしょう。緊張をやわらげ、イライラを鎮めて心身をリラックスさせてくれます。

花粉症の予防・改善

ミントティーには花粉症を抑える作用があるといわれています。また、ミントポリフェノールには花の粘膜の炎症を抑える作用もあるそうです。

虫歯の予防と歯痛の緩和

ペパーミントには抗菌作用があり、虫歯の予防に効果的。ミントフレーバーのガムや歯磨き粉は昔からありますが、これも利用のひとつといえるでしょう。また、ミントには麻痺効果もあり、歯が痛いときなどに痛みを緩和してくれます。

どちらもミントティーでは特筆するほど効果が大きいわけではありませんが、若干の効果は期待できるはず。

寝つきがよくなる

ミントティーでリラックスすることで緊張が緩和されれば、自然と眠りが深くなります。

頭痛の緩和

ミントティーは、頭痛の原因のひとつである頭部周辺の緊張をやわらげてくれます。結果、頭痛が軽くなる可能性があるとのこと。

乗り物酔いの予防

ミントティーの「胃の神経の末端を麻痺させる効果」が、車や船などでの乗り物酔いを予防します。

ミントティーの美容効果

特集

SPECIAL CONTENTS