春日の絶品ケーキ屋さん「アヴランシュゲネー」のふんわり濃厚モンドルは必食!

東京・春日駅からすぐのところにあるアヴランシュゲネーは、地元で人気があるのはもちろん、スイーツ好きからも注目されているお店です。有名シェフ上霜考二氏がオープンしたお店ということもあり、おいしいケーキで今も少しずつファンを増やしているのです。

2017年3月22日 更新

シェフの思い出がつまった「モンドル」

こちらが一番の人気商品、レアチーズケーキの「モンドル」。モンドルとは、日本語では「ドル山」という山の名前なんです。修業先であったフランスの「ドル山」が印象に残っていたことから、このケーキが作られたんだそう。たしかに丸くてこんもりとした見た目は、小さな山のようではありませんか? 実は、ノルマンディーで修業をしていたシェフの特徴が最も現れているのが、この「モンドル」。ノルマンディーの名物であるカマンベースチーズと、カルヴァドス(りんごの蒸留酒)を使い、相性よく仕上げています。 メインとなるチーズの風味は濃厚ですが、ふんわりとした口当たりのため食べづらさはありません。土台のアーモンド生地に染み込ませたカルヴァドスが、よいアクセントになっています。トッピングとしてのせられた生クリームがそのふたつをやさしく包み込み、絶妙なバランスを実現してくれているんです。まさにシェフの修業時代の思い出が詰まったケーキと言えるでしょう。

シェフはどんな方?

上霜シェフは前述のように、お菓子作りの本場であるフランスのアヴランシュにあるパティスリーで修行を積んだ方。 「オテル・ド・ミクニ」で腕を磨き、「ジャン・ミエ・ジャポン」でシェフパティシエも務めた実力派のシェフなんです。
ケーキ好きはこちらのお店に行かないと始まらない!というほどの名店。老若男女に愛され、立ち寄りやすいアットホームなお店です。誕生日ケーキなども取り扱っていますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

店舗情報

・住所:東京都文京区本郷4-17-6 ・電話番号:03-6883-6619 ・営業時間:10:00~19:00 ・定休日:不定休 ・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13186450/ ・公式サイト:http://www.avranches-guesnay.com/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS