ライター : tsuno

食べることが大好きな20代です。自分で美味しいものが作れるように、現在いろいろなレシピに挑戦中。 甘いものが好きなので、食べ過ぎないようになんとなくカロリー計算をして過ごして…もっとみる

1. マールブランシュ 加加阿365祇園店

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」は、マールブランシュが展開するチョコレート専門店です。風情ある祇園の街の路地で、控えめに主張する「加加阿」の暖簾をくぐりぬけると、華やかな店内にチョコレート菓子が並びます。 おしゃれな板チョコとクリームが乗せられたエクレアは、おちょぼ口で食べる舞妓さんを意識した細い形状が特徴です。ビターチョコレート、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートの3種類がラインナップされています。
店内の天井やインテリアなど凝った作りになっているので、それを見るだけでも楽しめそうです。閉店時間が午後6時なので、お目当てのものがあれば早い時間帯に行くといいでしょう。

店舗情報

住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-150 電話番号:075-551-6060 営業時間:10:00~18:00 日曜営業 定休日:不定休 食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26023572/

2. ダリケー

ダリケー(Dari-K)には、インドネシアの最高品質のカカオ豆を使用した、香り高く濃厚なチョコレート菓子があります。おすすめの「カカオが香るチョコレートトリュフ」は、いくつか種類があり、口どけや食感、自家製のラムレーズンやカカオ豆がまるまる入っているものなどあります。
こちらのお店では、インドネシアのカカオ農家へ技術提供をする取り組みをし、そのうえで生産されたされた質の高いカカオを使用しています。カカオへのあくなき追求が美味しいチョコレート菓子を作り上げるのですね。

店舗情報

住所:京都府京都市中京区今新在家西町22 1F 電話番号:075-803-6456 営業時間:10:00-19:00 定休日:火曜日 食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26018004/

3. ニュー スタンダード チョコレート キョウト バイ 久遠

こちらのお店では、日本のトップショコラティエの方がプロデュースした、6種類から選べる「京テリーヌ」がおすすめです。黒豆ナッツ、ドライフルーツなどがテリーヌ仕立てになっているチョコレート菓子です。具材によってさまざまな食感が楽しめます。見た目もカラフルで可愛らしく、親しみやすいお菓子です。
歴史を感じる街並みに現れるおしゃれな外観。店内がよく見えるので思わず覗いてしまいますますね。チョコレートの「ピュア」部分を追求し、余計な油分など使用せず、純度の高いチョコレートを提供してくれます。

店舗情報

住所:京都府京都市上京区堀川通出水上ル桝屋町28 電話番号:075-432-7563 営業時間:【日・月曜】11:00~18:00、【火~土】 11:00~19:00 定休日:無休 食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26025009/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS