春日の絶品ケーキ屋さん「アヴランシュゲネー」のふんわり濃厚モンドルは必食!

東京・春日駅からすぐのところにあるアヴランシュゲネーは、地元で人気があるのはもちろん、スイーツ好きからも注目されているお店です。有名シェフ上霜考二氏がオープンしたお店ということもあり、おいしいケーキで今も少しずつファンを増やしているのです。

2017年3月22日 更新

ここだけ外国のような雰囲気

「アヴランシュゲネー(Avranches Guesnay)」は真っ赤な外観がとても印象的!まるでここだけ外国の街角に迷い込んでしまったかのようです。
このとっても特徴的な外観は、シェフの修業先がフランス北部のアブランシュだったということもあり、ノルマンディー風にしよう!ということで、決められたのだそう。
鮮やかな外観とは異なり、店内は木の色を基調とした落ち着いた雰囲気。ショーケースと売り場のみのシンプルな造りとなっています。

フランス由来のケーキを召し上がれ

アンベリール

タルト生地の上にイチゴムース・ベリージュレがのっています。イチゴムースは甘く、ベリージュレはやや酸味が強いです。このふたつが合わさると最高に相性が良いんです!まさに抜群のバランスを保っていると言えます。

サバラン チョコレート

生チョコたっぷりのサバランになります。かなりしっかりした生地でふわふわのメレンゲとは対照的。その違いも楽しむことができます。ラム酒の風味は少なくチョコレートの主張がやや強め。チョコ好きにはたまりません。

フレザリア

やはりイチゴのショートケーキは王道!こちらのケーキを頼まないと始まらない、という方もいるのではないでしょうか?ふんわりしたスポンジはシロップがたっぷりかかっています。生クリームはあっさりとしていながらもコクがあり、とてもおいしいですよ。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう