スコヴィル値が高い商品

スコヴィル値が高いものを試してみたいなら、デスソースを購入するのがもっとも簡単。デスソース(Death Sauce)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州ハイランズ(ニューヨーク・スタテン島の南)に本社を置くガードナー・リソーシーズ社が「ブレア」のブランドで発売している世界でも人気のホットソースシリーズです。 使い方はパスタやピザなどにかけていただきます。チャーハンやカレーライスに加える人もいるそうです。

サドンデスソース

日本語ラベルで販売されているデスソースシリーズ中ではいちばん辛いソースです。赤ハバネロのみを使用し、隠し味に朝鮮人参が入っています。スコヴィル値は約100,000SHU。ラベルには「想像を超える辛さ」「希釈または調味素材としてご使用ください」などとふつうの調味料ではみられない注意書きがあります。

ウルトラデスソース

赤ハバネロ、ナーガジョロキア、カイエン、ホワイトビネガー、トウガラシ天然香料(大豆オイル含有)、トマトピューレ、ピリピリ唐辛子、ライムジュース、塩、香辛料などで作られています。デスソースシリーズの中でも上位にランクインするほどの辛さだとか。スコヴィル値は約1,173,000SHU。日本では店頭販売が許されていないほど辛いソースだそうです。

スコヴィル値順に並べてみます

ここまで紹介したトウガラシやソースをスコヴィル値が低いものから順に並べてみます。 タバスコソース:約2,500〜5,000SHU 韓国辛味唐辛子:約20,000〜50,000SHU 鷹の爪:約40,000〜50,000SHU タバスコペッパー:約50,000SHU ハバネロ:約100,000~350,000SHU サドンデスソース:約100,000SHU ウルトラデスソース:約1,173,000SHU キャロライナ・リーパー:約3,000,000SHU こうして並べて見ると、キャロライナ・リーパーのスコヴィル値の高さに戦慄を覚えますね。もし口にする機会があったら、くれぐれもご用心を。

スコヴィル値が高い商品を買える場所

たとえばデスソースシリーズを店頭で購入したいならコーヒーファーム「カルディ」・ドン・キホーテで取り扱いがあるそうですよ。事前に店舗に電話などで確認すると確実に購入できるとおもいます。

また、ハバネロソースやハバネロのスナックなどは百貨店やコンビニで気軽に購入ができそうです。

通販で探したい方はこちら

ITEM

デスソース4本パック(サドンデスソース・アフターデスソース・サルサデスソース・オリジナルデスソース)ミニボトル60ml×

¥1,580〜 ※2016年05月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ITEM

ハバネロペパーソースアソート5本セット

¥3,046〜 ※2016年05月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

コブラチリ リーパーズハーベストチリソース 120g
スコヴィル値ごとにデスソースを味見して自分の限界に挑戦してみたい気がします。しかし、小さなお子さまがいる家庭では激辛ソースの置き場所には十分気をつけてくださいね。
Photos:6枚
タイルの上に置かれたサドンデスソース
コブラチリ リーパーズハーベストチリソース 120g
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ