便利さ重視!おすすめの全自動コーヒーメーカー5選

1. デロンギ「マグニフィカ」

価格:46,500円(税込)〜 サイズ:幅280×奥行425×高さ365mm 給水タンク容量:1.8L
「デロンギ」が誇る、パーフェクト全自動のコーヒーメーカー「MAGNIFICA(マグニフィカ)」。コーヒーを淹れる際に重要な "豆の量" と "水の量" を、ボタンひとつですべて計量してくれます。 それだけでなく、淹れたあとフィルターに残るコーヒーかすを捨てたり、マシン内の洗浄も自動でおこなってくれるという優れものなんですよ!

2. ラドンナ「トフィー 全自動ミル付4カップコーヒーメーカー」

価格:18,230円(税込) サイズ:幅160×奥行285×高さ335mm 給水タンク容量:620ml
「株式会社ラドンナ」が展開する「Toffy(トフィー)」シリーズのコーヒーメーカーです。ミルはセラミック製の臼式で、挽き方にムラが出ず金属のにおいが付くこともありません。香り豊かなコーヒーを存分に楽しめます。 また、豆からだけでなく粉からでも淹れられるので、挽かれた状態のものを購入してしまっても安心ですよ。

3. クイジナート「12カップ ミル付全自動コーヒーメーカー

価格:16,172円(税込)〜 サイズ:幅210×奥行330×高さ420mm 給水タンク容量:約1.7L
朝はあまり動きたくない……という方におすすめなのがこちら、「Cuisinart(クイジナート)」の「12カップ ミル付全自動コーヒーメーカー」です。寝る前にタイマーで準備しておけば、コーヒーのいい香りで目覚めることができるんですよ。 給水タンクにはコーヒー12杯分の水が入りますが、満タンまで入れていても2杯から調節して抽出可能。ひとりで飲みたいとき、みんなで飲みたいとき、シーンに合わせて量を変えられるのは嬉しいですね。

4. 無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」

価格:20,696円(税込)〜 サイズ:幅14.5×奥行28.5×高さ34.5cm 給水タンク容量:520ml
みなさんご存知の「無印良品」。洋服から食品、文具、化粧品など幅広い品揃えを誇るブランドですが、実は全自動のコーヒーメーカーも取り扱いがあるんです。 豆の挽き方を粗挽きから細挽きまで5段階で調節でき、自分好みの一杯に仕上げられます。またタイマーが付いているため、起床時間や帰宅時間などを指定して挽きたてのコーヒーを楽しめますよ。

5. 象印「珈琲通」

価格:19,280円(税込)〜 サイズ:幅24×奥行25×高さ37.5cm 給水タンク容量:540ml
「象印」といえば、やはり魔法瓶ではないでしょうか。こちらは、サーバーが魔法瓶になっているコーヒーメーカー「珈琲通」です。中細挽き・粗挽きと挽き方が変えられるうえに濃さも2段階で調節できるので、計4種類の淹れ方のなかからお好みで選べます。 そしてなんといってもステンレス製の魔法瓶サーバー!ヒーターを使わなくても保温でき、珈琲が煮詰まってしまうのを防げるんです。口が広いのでお手入れしやすいのも嬉しいポイント。

おしゃれがいい◎ おすすめの全自動コーヒーメーカー3選

6. シロカ「全自動コーヒーメーカー SC-A221」

価格:12,226円(税込)〜 サイズ:幅17.3×奥行22×高さ27cm 給水タンク容量:580ml
「siroca(シロカ)」が製造している全自動コーヒーメーカーは、スタイリッシュなデザインが目を惹く商品。コンパクトなのでインテリアの一部として生活の邪魔をしません。 なかでも「SC-A221」タイプは1〜4杯のドリップ量を細かく設定でき、コーヒーでちょっとひと息入れたいときにぴったりです。洗浄が必要なパーツはまるごと取り出せるため、お手入れも簡単ですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ