7. ビタントニオ「全自動コーヒーメーカー」

価格:8,554円(税込)〜 サイズ:幅178×奥行305×高さ288mm 給水タンク容量:約600ml
コンパクトなデザインがとってもかわいいこちらのコーヒーメーカーは、家電ブランドとして人気がある「Vitantonio(ビタントニオ)」の商品です。蒸らし機能とステンレスフィルターで、コーヒーの旨みを引き出しコク深い味わいが楽しめます。 4杯分のコーヒーを約5分で抽出できるスピード感は、忙しい朝や急な来客時に嬉しい特徴です。

8. レコルト「グラインド&ドリップコーヒーメーカー フィーカ」

価格:12,960円(税込) サイズ:幅17.5×奥行28×高さ29.5cm 給水タンク容量:560ml
コンパクトでシンプルなデザインが印象的な、「récolte(レコルト)」の「Grind&Drip Coffee Maker FIKA(グラインド&ドリップコーヒーメーカー フィーカ)」。ボタンは電源を含めて4つのみなので、ややこしい操作は一切ありません。 豆を挽くとなると気になるのが大きな音ですが、「フィーカ」は防音効果のあるフタが付いており一般的なコーヒーメーカーと比べて音を抑えられるんですよ。

本格派にはこれ。おすすめの全自動コーヒーメーカー4選

9. パナソニック「沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57」

価格:15,153円(税込)〜 サイズ:幅22cm×奥行24.5cm×高さ34.5cm 給水タンク容量:670ml
言わずと知れた家電ブランド「Panasonic(パナソニック)」が販売している「沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57」。名前の通り、沸騰したお湯の中にあるカルキを取り除く浄水機能が付いています。 また、カフェインレスコーヒー豆に対応できる "デカフェ豆コース" もあり、カフェインを抑えたい方にもおすすめですよ。

10. デロンギ「プリマドンナXS」

価格:168,009円(税込)〜 サイズ:幅195×奥行500×高さ325mm 給水タンク容量:1.35L
「デロンギ」が誇るフルスペックモデルの「プリマドンナXS」。レギュラーコーヒーはもちろんのこと、きめ細やかなスチームミルクを作るための機能が備わっています。カプチーノやラテドリンクといった、おうちでは作るのがむずかしい一杯も簡単ですよ。 デザイン性にも優れており、分かりやすく描かれたステンレスボタンと液晶ディスプレイは、スタイリッシュな印象を与えます。

11. ツインバード「全自動コーヒーメーカー」

価格:37,800円(税込) サイズ:幅160×奥行335×高さ360mm 給水タンク容量:450ml
「TWINBIRD(ツインバード)」から発売されている全自動コーヒーメーカーは、なんと「カフェ・バッハ」の店長であり日本スペシャルティコーヒー協会会長も務めている田口護氏の監修を受けた商品。 豆に摩擦熱を与えないための低速の臼式ミルや、味わいを引き出す蒸らし機能・シャワードリップなど、プロの技をマシンの中で再現しています。味や香りだけでなく、目から耳から五感で楽しめるコーヒーメーカーですよ。

12. 日本電熱株式会社「カフェロイド」

価格:388,000円(税込) サイズ:幅400×奥行240×高さ610mm 給水タンク容量:800ml
メディアでも数多く取り上げられ注目を浴びている、体感型焙煎き付き全自動コーヒーマシン「CAFEROID(カフェロイド)」。お湯の温度を1℃単位で設定できることや、プロのドリップ技術を再現した給湯ノズルなど、さまざまな機能が組み込まれています。 なかでも特筆すべき特徴が、焙煎機能。豆を挽くコーヒーメーカーは多く存在しますが、こちらはなんと生豆を焙煎することができるんです!焙煎の度合いも3段階から選べるので、より自分の好みにあったコーヒーに仕上げられます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ