東京かみなりや

8個入 1,062円(税込)
8個入 1,062円(税込)
店の名前でもある「東京かみなりや」というお菓子は、かみなり様のツノをイメージしたラングドシャ風の口当たりが特徴です。ナッツとゴマが飴でコーティングされたものが入っており、クリームで囲まれています。 「上品な甘さでおいしい」「すんなり口の中で溶けていく感じ」「ナッツが香ばしい」など、口コミでも評判です。
サクサク軽い口当たりのヒミツは、ラングドシャにたっぷりの米粉が使われていること。賞味期限は、製造日より約2か月です。

ITEM

東京かみなり舎 ラングドシャ 和菓子 スイーツ お菓子 (8個入り)

¥1,830

ふわふわクリームにナッツとごまの飴がけをトッピング。かみなり様のツノをイメージして香ばしく焼いた米粉入りラングドシャでくるくる巻きました。

※2018年2月23日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

【4位】京葉ストリート「フロマージュ・テラ」

「フロマージュ・テラ」は、チーズならではの風味を大事に生かしたスイーツを専門に扱うお店です。東京駅改札内の、京葉ストリートにあります。

とろとろ焼きカップチーズ

1個 216円(税込)
中でも一番人気の「とろとろ焼きカップチーズ」は、多い時で1日に17,762個も売り上げるスイーツです。買うとその場で焼いて仕上げてくれるので、できたてのとろとろ食感を味わうことができます。 「外のタルトはサクサクで、中は超とろとろー」「おいしすぎて3個はイケる」「チーズが濃厚」など、大絶賛の口コミが多数。
「とろとろ焼きカップチーズ」は生菓子なので鮮度が命。できれば早めに食べることをおすすめします。すぐに食べない場合でも、冷蔵庫で保管して2日以内に食べてくださいね。

【3位】エキュート「東京あんぱん・豆一豆」

第10位にもランクインしているあんぱん専門店、「東京あんぱん・豆一豆」からもうひとつのあんぱんが第3位に選ばれています。

東京レンガぱん

1個 257円(税込)
第3位にランクインした「東京レンガぱん」は、こしあんとクリームの2種類が層になって、端まできっちりと詰まったパンです。 「ほどよい口どけと、存在感が両立したパン生地で最高」「なめらかでさらりとしたこしあんに、クリームがぴったり」「東京レンガぱん、また食べたい」など、口コミを見るとハマる人続出のようです。

「東京あんぱん・豆一豆」は、東京駅にしかないあんぱん専門店でありながら、この「東京レンガぱん」だけで1日に4,400個も売れたというほどの人気ぶりです。

【2位】グランスタ「メープルマニア」

第7位にランクインした「メープルマニア」からも、第2位にもうひとつの商品が選ばれています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ