日本橋フレンチ「ラボンヌターブル」でカジュアルに楽しむ一流の味

日本橋にあるカジュアルフレンチ「ラボンヌターブル」をご紹介します。ミシュランふたつ星を獲得したレストランの姉妹店ですが、リーズナブルに自然派フレンチが楽しめるお店とあって人気なんです!こだわり抜かれた料理をぜひ一度堪能してみてくださいね♪

2017年12月7日 更新

ライター : kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか……。 モノも食も、ちょっと癖のある方へ近寄りたがり。

気軽に入れる本格フレンチのお店

三越前駅から歩いて2分、「コレド室町2」の1Fにある「ラ・ボンヌ・ターブル」は、ミシュランふたつ星を獲得したシェフがプロデュースしたお店ということで話題になったお店です。高級フレンチ店の姉妹店ですが、こちらカジュアルに本格フレンチが楽しめるんですよ。
扉を開けると、木を基調としたモダンな雰囲気の店内へ。テーブル席やソファー席、シェフズテーブルといわれる厨房が見える場所に用意された特等席があり、シーンによって選ぶことができます。
店内の見所はダイナミックなオープンキッチン。料理を五感で楽しめます。ランチタイムは明るく、ディナータイムはムーディーに雰囲気が変わるので、いつ行っても楽しい時間を過ごせることも魅力。

カジュアルにフレンチコースを楽しんで♪

ランチコース

3,600円(税込)
アントレ、メイン、デザートに食後のカフェがついたランチコースは大人気!アントレには旬のフルーツや野菜がふんだんに使われていて、季節によって変わるんです。今しか食べられない料理をぜひ堪能してみてくださいね。

ディナーコース

7,500円(税込)
ディナーコースは、シェフのこだわりを詰めた料理を堪能できるプランです。旬の食材がふんだんに使われており、季節を感じられる品々ばかり。苦手なものなどきちんとヒアリングしてくれるのも嬉しいですよね。

自然派フレンチならではのこだわり

自然派フレンチを堪能できる「ラボンヌターブル」。それは料理一つひとつから感じることができます。アントレやメイン、デザートにシェフが目利きした厳選食材が使われており、その日、その季節だけの料理を味わえます。
こだわりは料理だけではないんです。ドリンクも厳選されたものばかり。自然派ワインや自家製ジュースなど、どれも作り手の顔が分かるものを提供したいという想いが伝わります。コースについてくるカフェも産地・焙煎にこだわったものが、ハンドドリップで淹れられるんですよ。

「ラボンヌターブル」で自然派フレンチを♪

今回は日本橋にある「ラボンヌターブル」についてご紹介しました。高級フレンチ「レフェルヴェソンス」の姉妹店で、自然派フレンチをカジュアルに堪能できるとあって人気なんです。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:LA BONNE TABLE(ラ・ボンヌターブル) ■最寄駅: 地下鉄銀座線 三越前駅 A6番出口 徒歩2分 地下鉄半蔵門線 三越前駅 A1番出口 徒歩4分 ■電話番号:050-3491-8555 ■営業時間: ランチ 11:30~15:00(L.O.13:30) ディナー 18:00~23:00(L.O.21:30) ■定休日:不定休日あり※隔週月曜日 ■禁煙・喫煙:店内全面禁煙 ■公式HP:http://labonnetable.jp/
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼そのほかフレンチが堪能できるお店はこちら
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS