名古屋でうわさのカフェ「S-5104」でこだわりコーヒーをいただこう

愛知県名古屋市に昨年オープンしたばかりのカフェ「S-5104」は、本格的なコーヒーをおしゃれな店内で楽しめるとうわさのカフェ。

名古屋でうわさのカフェ「S-5104」

愛知県名古屋市に、2015年11月オープンしたばかりの「S-5104」は、本格的なコーヒーをおしゃれな店内で楽しめるとうわさのカフェ。
地下鉄名城線 矢場町1番出口から新栄方面へ歩いて5分ほどにある「S-5104」は、大きな白いお店の看板が目印です。
ちなみに「S-5104」という暗号のような店名の由来は、お店の住所である“栄5丁目10-4”をそのままつけたんだそう。

そのときの流行や考えで名前を付けて、過去の言葉になってしまわいようにという思いが込められています。常連のお客からは「S5」と呼ばれているみたい。
そんな名前にもこだわった「S-5104」は、お店がおしゃれなだけでなく、本格的なコーヒーを味わうことができるんです。

くつろぎの店内で、トランク監修のコーヒーを

店内に入ると、入り口に注文カウンターがあり、そこで注文してから店内へ進みます。「S-5104」には、コーヒーの種類がたくさんあるからはじめて来た人は悩んでしまうかも。

そんなときは、気さくなスタッフに自分好みのコーヒーを話してみてください。きっとお気に入りのオーダーを提案してくれますよ。
電源やフリーのWi-Fi完備でビジネスシーンでも使われているほか、スタッフとの会話を目当てに訪れるひとり客も多いみたい。
注文が終わって店内奥へ進むと、いろいろなシーンで楽しめるように、たくさんの種類の席が用意されています。
コンセント付きのテーブルに、4人掛けのテーブル席、ゆったりできるソファー席、おひとりさまに嬉しいカウンター席があるから、使い方は自由自在にくつろぐことができます。
そんな「S-5104」はおしゃれなだけでなく、ドリンクもフードもカフェ以上のクオリティを意識した、ハイクオリティなドリップコーヒーを中心に種類豊富なフードメニューが楽しめます。

ドリップコーヒー

「S-5104」で味わえるドリップコーヒーやカフェラテといったコーヒーに関するドリンク類は、すべて東区・高岳にある人気の「TRUNK COFFEE(トランクコーヒー)」が監修しているから、その味は折り紙付き。
浅煎りの香りと酸味が口のなかいっぱいに広がる美味しいドリップコーヒーで、ハンドドリップは3種類の豆から選べるようになってます。

カフェラテ

GB-5-2という、ワールドバリスタチャンピオンシップ認定マシンを使ったエスプレッソて造ったカフェラテは、つい写真を撮りたくなるおしゃれなラテアートが施され、雑味がなくすっきりとしています。

特集

SPECIAL CONTENTS