ローディング中

Loading...

料理中、気になって何度も味見をしちゃう……なんてことありませんか?実は繰り返し味見をすることが、味付けの失敗につながることもあるんです!では、どうやって味見をすればいいのでしょうか。正しい味見の仕方を知って、おいしい料理を作ってください。

「正しい味見の仕方」知っていますか?

料理を作る過程において、味見をするのはとても大切なこと。思うような仕上がりにするためには、途中で味を確かめなくてはおいしい料理は作れません。じゃあ頻繁に味見をすればいいのかというと、実はそれも間違い。

料理上手でも意外と知らない、正しい味見の仕方を教えます。

何度も味見をすると舌の感覚が狂う

「なんか違うな?」と調味料を加えながら、その都度、頻繁に味見をしていませんか? それでは思い通りの味付けから遠ざかる一方です。何度も味見をすると、その味に慣れてしまうため、舌の感覚が狂って味覚が鈍ってしまいます。その結果、ひどく濃い味付けになってしまうことも。これを「味覚の順応作用」といいます。

そうならないためにも、味見はできれば集中して1回で、多くても3回を限度と心得ましょう。どうしてもこまめに味見しないと心配だという人は、2回目以降は舌がリセットされるように、水でうがいしてからの味見を。

舌先だけでなく、舌全体を使って味わう

舌先でペロッとなめただけでは正しい味見になりません。舌は部位によって味覚への感受性の高さが異なります。舌先が舌の中でも甘い味を感じる部分なのに対して、苦味は舌の奥部分、酸味は舌の側部の奥側、塩辛さは前側部と、それぞれ敏感な部位が違ってくるのです。つまり、舌全体で味わうのが正しい味見の方法なのです。

また、量も大事です。口に入れる量が少ないと、余計な唾液の分泌が促されてしまい、実際より薄味に感じてしまいます。ある程度の量を口に含むようにしましょう。

味見するときの温度にも気を配る

温度が高い熱々の状態の料理を味見すると、実際よりも薄味に感じられてしまいます。また、温度が低いと、熱々のときに比べて甘みを感じにくくなります。

味見をするときは食卓に出すときの温度、つまり実際に食べるときの温度で行うのがベストと心得てください。

掲載元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【表参道】オニオングラタンスープ専門店「あわたまスタンド」

オニオングランスープなんてもうみんな大好きなスープじゃないですか。冬の寒いシーズンはスープであったまろう。そんなシーズンに新しいお店が表参道にできたみたいです♪週末、デートやお友達、家族と”オニグラ”スープを…

オーダーメイドで♩原宿『ジップザップ』の似顔絵ケーキがそっくり!

原宿に佇むカフェ『ジップザップ(ZIPZAP)』の無骨なおじさまパティシエによるデコレーションケーキがとてもかわいいと評判なんです。リクエストに忠実に応えてくれるので、送った人も受け取った人も喜ぶこと間違いな…

【東京】チョコレート専門店カフェ8選

東京に出店している世界の有名チョコレート専門店のカフェをまとめました。

恵比寿の人気「餃子屋」11選!安いうまいのおすすめ店をチェック

恵比寿エリアは知る人ぞ知る餃子の激戦区。そんな人気エリアの「えびす」で食べたくなったらさくっと行ける、安くてウマイ、おすすめのお店をまとめました。ランチ、テイクアウト、食べ放題に対応したお店を一気に11店舗ご…

食べ放題も個室もランチにだって!新宿で人気の焼き肉店15選

有名店の焼き肉屋が集まる街、新宿。今回その中でもおすすめ店を厳選してご紹介します!デートにぴったりな個室のあるお店やお腹いっぱい楽しめる安いお店まで、シーン別に選べるお店を豊富に揃えました。ディナーはもちろん…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

新橋で食べ歩き!魔女鍋とも言われる「四季ボウ坊」の水煮牛肉がかなり極辛絶品!

カレーマンの食べ歩き第2弾は、中華「四季ボウ坊」だよ!オアシズの大久保の似の人がいるという事で、けっこう有名になっちゃったお店だよ!

オレオを120%楽しめる!おすすめの食べ方&レシピ10選

今回は、オレオの食べ方やアレンジレシピをご紹介します。上下に分けて食べたり、牛乳に浸して食べたりと楽しみ方は自由自在!簡単にできるものからちょっと手の込んだアレンジレシピまで、さまざまな種類をまとめたので、ぜ…

ページTOPに戻る