驚きの高級感!森永「味わい深い抹茶あいす」は抹茶ファン必食の本格派

森永製菓が濃厚な抹茶がおいしい「味わい深い抹茶あいす」をコンビニ限定で発売しました。抹茶アイスの下には、胚芽入ビスケットがあり、サクサクとした歯ごたえが楽しめるのも特徴です。こだわりの宇治抹茶の味と香りを楽しめるようになっています。

濃厚な抹茶がおいしい「味わい深い抹茶あいす」

森永製菓がコンビニ限定で濃厚な抹茶がおいしい「味わい深い抹茶あいす」を発売しました。これは約300年前創業の京都丸久小山園の宇治抹茶を使用したアイスで、かなり濃厚で上品なおいしさを味わえるようになっているんだそうです。2月22日からコンビニエンスストア限定で発売しています。

TwitterやInstagramでは
「アイス食べたい…あの森永の抹茶の…味わい深い抹茶あいす…。あれ一度に10個ぐらい食べられる気がする程好き…!」
「これ食べたい!丸久小山園さんのこだわりの宇治抹茶を使用した、大人も納得のデザートアイス」
など、多くの人が気になっている様子がうかがえました。

抹茶好きも納得の仕上がり!

「味わい深い抹茶あいす」は、抹茶好きも満足できるようにこだわっているそうで、宇治丸久小山園の宇治抹茶を使用した味わい深い抹茶のアイスになっています。
その抹茶アイスの下には、胚芽入ビスケットがあり、サクサクとした歯ごたえが楽しめるのも特徴です。
さらにこだわりの宇治抹茶の味と香りをど楽しめるように抹茶チョコレートでコーティング!アイス全体の3%に抹茶を使用しています。
抹茶味のアイスは森永製菓が実施した「アイスクリーム消費実態調査」の中の最近気になるフレーバー1位に選ばれるなど、季節を問わず人気の味わい。この度発売された「味わい深い抹茶あいす」は、抹茶アイス好きな人にも満足してもらえるように香ばしい胚芽入りクッキーに抹茶アイスをのせ、さらに抹茶チョコでコーティングした、抹茶尽くしのアイスに仕立てたのだとか。

使用している抹茶は、鮮やかな緑色、まろやかなコク、旨味の3つの調和する、色、味、香りともに優れた京都府産宇治抹茶の一番茶。食べた瞬間から抹茶の旨みや香りが感じられるアイスとなっています。

サクサク食感とパリパリ食感!

「味わい深い抹茶あいす」に使われている宇治抹茶は約300年前に創業し、京都府宇治市に店舗を構える京都丸久小山園のもの。京都丸久小山園は、全国茶品評会にて、何度も農林水産大臣賞1位を受賞しているほどの実力です。
そのおいしさを惜しみなく使った「味わい深い抹茶あいす」は、胚芽入ビスケットのサクサク食感と、チョコレートコーティングのパリパリ食感とともに味わえるようになっています。
食べた人からは
「ミルクのコクがありつつ抹茶の渋さが後を追いかけてくるような味わいでとても美味しかったです!」
「抹茶の風味はもちろんのこと、胚芽ビスケットの香ばしさがさらに抹茶の深さを引き立てて、上品な癒しの一品!」
「森永の味わい深い抹茶あいす、すごく好きな抹茶の味でおいしかった~。抹茶!って感じのほろ苦いアイス。外のパリパリ抹茶チョコと胚芽入りビスケットもあわさって最後までおいしい」
など、かなり好評な感じでした!
濃厚な抹茶がおいしい「味わい深い抹茶あいす」はコンビニ限定で販売されています。皆さんもぜひこの機会に食べてみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS