ライター : 久保 晴

JSA認定ソムリエ

「”美味しい”は正義」OLグルメライターです。イタリアンレストランでソムリエとして従事し、年間1000本以上のワインを試飲、25歳のときに造り手の想いを学ぶべくニュージーランドに渡り…もっとみる

旨みがたっぷりと詰まった「熟成肉」サムギョプサル

しばらく寝かせる事で旨みが増す熟成肉。 なんと普通のお肉より旨み成分が6倍近く多くなるとか! それがサムギョプサルで食べられるなんて肉食女子として放って置く訳には行きません。 という事で、今回は都内で熟成肉サムギョプサルを提供していると最近評判の 「ヨプの王豚塩焼き 新大久保店」さんへお伺いしてきました!
場所はこちら! 新大久保駅を出て徒歩5分 韓国料理店激戦区のイケメン通りにある噂のお店 「ヨプの王豚塩焼き」さん ここのお店では熟成肉はもちろん、他のお店ではやっていない ある特別なこだわりもあるのだとか。
お店について目を引くのは看板に大きく「熟成」という文字。 ちょこんといる豚のイラストが可愛いですね。
お店に入ると奥の方になにやら気になるものが! この専用のお部屋で熟成肉を作っているんですね。 お肉は徹底管理の下、14日間掛けて熟成されているそうです。
店内には大きなモニターがついていて 最新のK-POPが流れていました。 好きな人には嬉しい配慮ですね。
サイドメニューも魅力的で何を頼んだら良いか迷ってしまいますね。

とっても肉厚な熟成肉!

どど~ん! やってきました!噂の熟成肉! 思っていた以上の肉厚にビックリ!! 付け合せに見えるこのサンチュも実は重要な役割が。
これがここのお店ならではの一工夫。 お店のスタッフさんが鉄板の温度をきっちり調節しています。 お肉が一番美味しく焼ける温度というのを徹底しているらしいです! とても素敵な配慮ですね。
スタッフさんが美味しく焼いてくれるので私はもう食べるだけ。笑 ちなみにさっきのサンチュは 焼けたお肉が焦げないように下敷きになりました。 う~ん!この無駄の無い仕事ぶり!
まずはオススメしているアンデス塩という天然塩につけて食べます。 お肉の美味しさが際立ちます! カリッカリで噛むと肉汁が口の中に溢れます!
独特の香りの行者にんにくの葉 王道のサンチュや 酸味の強い白キムチ 玉ねぎや唐辛子など どれもお肉との相性がばっちりです! ちなみにお肉をサンチュで巻かないのが 今の韓国トレンドらしいです。 すごく食べずらいので私は巻きました。笑
サイドメニューにネギチヂミとチーズタッカルビ! どちらも絶品!
〆は大好きな冷麺で! 独特の酸っぱさがタマリマセン!

ヨプの王豚塩焼き 新大久保店の情報

今回はやっぱりなんと言っても熟成肉のインパクトが凄かったです。 そしてその熟成肉をより美味しく仕上げる スタッフさんのサービスも素晴らしかったです。 お店には女性のお客さんも多くいらっしゃって 韓国語に熱心な方がスタッフさんとLINE交換などもしていました。 K-POP好きな女子達での集まりなんかにも使えそうです。 新大久保には有名なサムギョプサルのお店が多いですが そろそろ新しいお店を開拓してみたいという方は一度行ってみては。
【ヨプの王豚塩焼き 新大久保店】 住所:東京都新宿区大久保1-16-21 1F・2F・3F 電話番号:03-3202-3852
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ