曲げわっぱの次はコレ。「竹かご弁当」でおしゃれなランチタイムを

2015年は、曲げわっぱのお弁当箱がブームとなりましたね。そして2016年はいったいなにに注目したいかというと、「竹かご弁当」です!じつは、じわじわと人気になりつつあるんですよ。あなたも、今年は竹かご弁当を試してみませんか?

今年注目の「竹かご弁当」をチェック

みなさんは今、お弁当箱になにを使っていますか?2015年は、曲げわっぱのお弁当箱がブームになりましたよね。
そんななか、2016年に“来る”とされているのが「竹かご弁当」!竹を編んで作られたお弁当箱なのですが、竹かごならではの温かい印象が人気になりつつあるようです。
そこで今回は、さまざまな「竹かご弁当」をご紹介していきたいと思います。あなたも、竹かごの魅力にハマってみませんか?

長方形の「竹かご弁当」

定番はおにぎり

竹かご弁当の中身として一番多いのは、やはりおにぎり。三角形のものよりも、たわらおにぎりのほうが入れやすいみたいです。おかずも和風のものでまとめて、“これぞまさに竹かご弁当!”というようなお弁当ですね。

おいなりさんでやさしい印象

箱だけでも温かみのある竹かご弁当ですが、おいなりさんを入れることでさらにやさしい印象に。フタを開けると「さぁ、お食べ」と聞こえてきそう。すき間に詰められた漬けものやイチゴがかわいいですね。

“おにぎらず”にもピッタリ

簡単に作れる“おにぎらず”も、竹かご弁当にピッタリ!断面がきれいに見えるので、食欲をそそりますね。おかずや食後のフルーツは、別の容器に入れてどうぞ。
和風な竹かご弁当に、アメリカンなハンバーガーと中東のピタパンがイン。なんだかとっても多国籍な雰囲気ですね。ボリュームたっぷりなので、大満足できること間違いなし!

丸型の竹かご弁当

丸いおにぎりを

丸い竹かご弁当には、丸いおにぎりを。コンパクトにまとまっていて、とってもかわいらしいですね。野菜もたっぷりと入って、彩り豊かで栄養バランスもバッチリです。

笹の仕切りを活かして

自然の殺菌効果が期待できる笹を仕切りに使ったお弁当。お花見弁当にもぴったりですね!

丸い形を活かして

特集

SPECIAL CONTENTS