まるごと板チョコ!?「カカオストア」の『トーストショコラ』がインパクト大

代々木公園駅から徒歩1分ほどのところにある「カカオストア」。カカオ豆から作った様々なチョコレートやチョコレートを使用したフードやドリンクなどが揃います。注目メニューの板チョコがまるごと乗った「トーストショコラ」を紹介します。

チョコレート専門店「カカオストア」

東京メトロ「代々木公園」駅から歩いて1分かからないほどのところにある「カカオストア」。

チョコレート屋さんとは思えないほどシックで、高級感のある外観です。お店に入る前からこの上品な佇まいにドキドキしてしまいますね。
お店に入ると、海外で作られたビーントゥバーチョコレート(カカオ豆からバーになるまでの全行程を手掛け、カカオ豆の個性を引き出したチョコレート)やオリジナルタブレットなど、こだわりのチョコレートがズラーッと並んでいます。
チョコレートのパッケージも産地やテイストにちなんだ動物が描かれていて、とってもキュート!カラフルなので集めるのも楽しそうですね。

バレンタインの贈り物やホワイトデーのお返しとしてもぴったり◎
奥へ進むとチョコレートフードやドリンクを楽しめるカフェスペースに。店内は外観とは一変、とってもレトロでまるで海外にいるようです。

壁面にはシェフが撮影した写真が飾られているなど、インテリアへのこだわりが感じさせられます。

こだわりのチョコレートメニュー

出典:www.instagram.com

トーストショコラ/432円

見た目のインパクト大なこちらの「トーストショコラ」!

焼きたて熱々のバケットの上に、タブレットチョコレートが贅沢に丸々一枚乗せられたシンプルな一品です。
少し置いておくとこのようにバケットの熱でチョコレートが溶けてくるので、バケットに塗りこんでいただきます。

チョコレートはビターテイストで甘すぎず大人な味わい。上品なカカオの香りが鼻を通り、まさに至福のひとときが楽しめます。シンプルな組み合わせだからこそ、より素材のおいしさが際立ちます。
こだわりのチョコレートメニュー

ショコラショー ビター/702円

チョコレート専門店ならではのチョコレートドリンクもあります。「ショコラショー」とはフランス語で「熱い・チョコレート」の意味で、ホットチョコレートと同じ意味です。

こちらの「ショコラショー」はビターと言ってもかなりマイルドな優しいビターで、とても飲みやすく、くどさもないのでスイーツといただいても相性抜群です。
日本のショコラティエの先駆け的存在であり、「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」のオーナーの土屋公二シェフが、2015年9月15日(火)、代々木公園駅近くに新店「カカオストア」をオープンします。
こだわりのチョコレートメニュー

クロックマダムセット(ドリンク付)/1188円

定番のハムとチーズクロックマダムと思いきや、目玉焼きの上になんとチョコレートソースがかかった一風変わったクロックマダムです。

チョコレートソースが加わることにより、甘じょっぱくクセになる味わいです。信じられない組み合わせですが、一度試してみる価値はありそうです!
チョコレートのおいしさが盛り込まれた「カカオストア」。
チョコ好きにはたまらないはずです!気になった方はぜひ一度足運んでみてはいかがでしょうか?

店舗詳細

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

mchi31

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう