ローディング中

Loading...

「生ハム」と「プロシュート」って、ふたつともよく耳にする言葉ですよね。しかし、その違いをいざ説明しようとすると…少し難しいところ。そこで今回は、両者の違いについて説明していきます。今後、食べるときの参考にしてみてくださいね。

燻製したものが「生ハム」

生ハムとは肉を長時間塩漬けにして、乾燥しながら発酵させ、低温で燻製したものです。世界的にも燻製するものが大多数で加熱するものは少ないんです。ちなみに、日本で流通している生ハムの多くはドイツ系。ドイツでも生ハムは、加熱して加工するものはほどんとありません。

生ハムの誕生は紀元前3500年

紀元前7000年ごろには、すでに豚は家畜として飼われていました。狩猟から農耕文化に移行し、人々は家畜を多く飼うようになり、保存食として編み出されたのが「生ハム」なんですね。紀元前3500年ごろにはバビロニア(現在イラクの南半分に当たる場所)やエジプトに生ハムは生まれ、中国には紀元前4800年ごろには存在したと言います。
日本での歴史は浅く、幕末にオランダから長崎に伝来したものの、作り方が伝わったのは1917年以降。一般に普及したのは、第二次世界大戦後(1945年~)と言われています。

燻製しない生ハムが「プロシュート」

「プロシュート」は、イタリアでは“豚のもも肉のハム”全般を指します。転じて日本では“イタリア産の燻製しない生ハム”を指す言葉として浸透しているようです。

プロシュートの語源は"とても乾いた”という意味の「prae exsuctus」というラテン語に由来していると考えられています。

イタリアでは、加熱しないもの(生ハム)は「プロシュット・クルード(Prosciutto crudo)」、加熱処理したものは「プロシュット・コット(prosciutto cotto)」と呼んでいるんだとか。
「プロシュット・コット」

「プロシュット・コット」

また、いろんな種類のハムを盛り合わせたものは「プロシュット・ミスト(prosciutto misto)」と呼ばれ、イタリア料理の前菜の定番として親しまれているのだそう。

「プロシュート」は、長期保存向き

熱を加えず燻製もしていない生ハム(プロシュート)をそのまま食べて体に悪くはないんでしょうか?実は、生ハムは通常のハムより塩分を多く入れているので長期間保存でき、水分も抜けるので、保存効率が高まるのです。

冷暗所で乾燥させながら熟成させるのですが、高塩分で乾燥した状態であれば、ばい菌類も力を失います。長い間熟成させていくうちに死滅し、食中毒の心配もありません。

終わりに

燻製するものが多い「生ハム」のなかでも、イタリアのハムは燻製させず、塩漬けで熟成させるものがあるので、日本では「プロシュート」と区別して呼ばれるようになったのかもしれません。

ちなみに、生ハムは実は奥深く、その呼び名も種類もかなり多岐にわたっているようです。スペインの生ハムは「ハモン・セラーノ」と呼ばれ、中国の金華ハム、イタリアのプロシュートとともに世界三大ハムと称されています。

いかがでしたか?みなさんもお店で注文するときや、スーパーやコンビニなどで生ハムを購入するときの参考にしてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

焼きそば アレンジレシピ まとめ

いつもの焼きそばのソースや具をアレンジすると、おいしさが何倍にも広がります。調味料のちょい足しだけでも、まったく違う味が楽しめるんですよ。今回、調味料や具材をアレンジした焼きそばのレシピを15件ご紹介するので…

レシピ 豚肉 肉料理 まとめ

コリコリした歯ごたえと骨まわりの柔らかさが特徴の「豚軟骨」。調理法がわからず買ったことがなかったという方も多いのでは?今回は、豚軟骨を味わいつくす人気レシピを厳選してご紹介。煮込みや炒め物のほか、子どもが喜ぶ…

ハロウィン まとめ

もうすぐハロウィン♩飾りつけだけでなく、食欲の秋も満たしたいですよね。身近なコンビニでもハロウィン商戦が始まっています。中でもローソンのハロウィン商品は注目です。見た目の可愛さはもちろん、おいしいローソンのハ…

レシピ パン まとめ

きな粉を使ったパンはほのかな甘さと香ばしさで、年齢を問わず人気がありますね。今回は、きな粉を使ったパンの人気レシピをご紹介。手軽にできるトーストから、手ごねで作る本格パンまでバリエーション豊かなレシピを揃えま…

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

まとめ

セロトニンという物質の名前を聞いたことはありますか?実はこの物質は体内で作ることができないため、食材から摂取しなければなりません。身体にとってとても重要で、精神状態も左右してしまう恐れがあるようです。食生活を…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ページTOPに戻る