絶品もちもち♩東京で一度は食べておきたい「生パスタ」のお店10選

生パスタの特徴は、なんといってもモチモチッとした食感。今回は東京で人気の「生パスタ」のお店10選をご紹介します。濃厚ソースと絡まった生パスタは、一度食べればやみつきになること間違いなしですよ!ぜひ参考にしてみてくださいね♩

2017年8月7日 更新

9.ジャパリア・レグナ(Japaria Legna)

神田駅の南口より徒歩4分程のところに『ジャパリア・レグナ(Japaria Legna)』はあります。ジャパリア・レグナは、日本の旬の食材をふんだんに使った地中海料理(イタリア料理、スペイン料理)を見て食べて楽しめるイタリアン&スペインバル。日本人ならではの繊細さや日本の食材の特徴を活かしきった生パスタを食べるならココです!
1,400円
ジャパリア・レグナの一番人気のパスタは、『たらばガニとカニ味噌のトマトクリーム生パスタ』です。北海道産のタラバガニとあめ色たまねぎに、ブランデーで香りを加え煮込んで、カニ味噌と合わせた贅沢なソースを生パスタに絡めた料理になっています。ぜひ足を運んでみてください!

店舗情報

■店舗名:ジャパリア・レグナ (Japaria Legna) ■最寄駅: JR「神田駅」南口より徒歩4分 JR総武線「新日本橋駅」2番出口より徒歩2分 ■住所:東京都中央区日本橋本石町4-4-16 ■電話番号:050-5869-1903 ■営業時間: 【平日】ランチ 11:30~14:00 (L.O.13:30) 【平日】ディナー 18:00~23:30 (L.O.23:00) ■定休日:土・日・祝日 ■禁煙・喫煙:全面喫煙可 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13151715/ ■公式HP:http://legna.info/

10.オステリア ヨシダパスタバー(Osteria 吉田PASTA BAR)

『オステリア ヨシダパスタバー(Osteria 吉田PASTA BAR)』は、渋谷・青山通りから一本路地裏に入ったところにあります。真っ赤な外装が特徴的なお店。「東北イタリアン」をサブコンセプトとしているため、東北各所の食材がふんだんに使われた生パスタを堪能することができます。
Rサイズ 2,000円(税抜)Lサイズ 2,500円(税抜)
オステリア ヨシダパスタバーの看板メニューのひとつに、『グレービーミートスパwith半熟玉子&チップス』があります。牛すじと牛バラを約7時間かけて、香味野菜と赤ワインでトロトロに煮込んで作ったコラーゲンたっぷりの特製グレービーソースを、シェフこだわりである特製の2.5mmの極太生パスタに絡めた料理になっています。生パスタのもちもちの食感とチップスのサクサクのハーモニーを楽しんでみては♩

店舗情報

■店舗名:オステリア ヨシダパスタバー(Osteria 吉田PASTA BAR) ■最寄駅:「渋谷駅」より徒歩5分 ■住所:東京都渋谷区渋谷2-8-7 青山宮野ビル 1F ■電話番号:050-5872-3703 ■営業時間: 【火〜金】ランチ11:30~14:30(L.O.14:00) 【月〜土】ディナー18:30~24:00(L.O.23:00) ■定休日:日曜日・祝日 ■禁煙・喫煙:店内完全禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13061583/ ■公式HP:https://yoshida-pastabar-shibuya.jimdo.com/

もちもち食感のトリコになろう♩

今回は東京で堪能できる人気の生パスタのお店をご紹介しましたが、いかがでしたか?どのお店もそれぞれ特徴のある生パスタを提供しているので、ぜひお近くにお越しの際は、自分のお気に入りの料理を探してみてください♩

こちらのパスタも要チェック!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS