「大人のためのひと息ドリンク」コーヒーカクテルのレシピ7選

コーヒーリキュールを使った絶品コーヒーカクテルのレシピをご紹介。いつものコーヒードリンクを、大人のお味で楽しんでみませんか?本格的なものから簡単なもの、甘さがおいしいカフェ風ドリンクまで。お好みのコーヒーカクテルを見つけましょう。

コーヒーカクテルのおすすめレシピ7選

1. あたたかくてホッとする「生クリームのコーヒーカクテル」

ホットコーヒーとコーヒーリキュールで作るシンプルなカクテルです。生クリームを最後に浮かべることで、口あたりがなめらかに。

もちろんアイスで作ることもできるので、気分に合わせてコーヒーの温度を調整してみてください。

2. 甘さがおいしさの決め手「コーヒーカクテルのカスタード風」

卵黄やコーンスターチを使用して作る、コーヒーカクテルのカスタード風です。まるでスイーツのようなおいしさは、甘党の人も納得できる仕上がりなのでは。

カクテルですが甘いので、おやつ感覚でいただくのもよさそう。おもてなしにも喜ばれるので、大人だけのパーティーにもおすすめです。

3. 楽しい食感がクセになる「コーヒーゼリーのカクテル」

ゼリー状にしたコーヒーカクテルに、ミルクを注いだレシピです。食感が楽しいので、少し多めでもペロリといただけちゃいますよ。

ゼラチンがあれば簡単にコーヒーゼリーを作ることができるので、お料理に自信がないという人でも安心して挑戦できます。お酒が苦手な人にもよいでしょう。

4. 甘さはお好みで調整可能「チョコレートのコーヒーカクテル」

シンプルなコーヒーカクテルのレシピに、チョコレートカクテルを入れたレシピです。チョコレートカクテルの量を調整すれば、甘さはお好みで調整することができますよ。

最後に牛乳を注ぐときは、静かにゆっくりと。そうすることで、カクテル部分とミルク部分のグラデーションが美しく仕上がります。おうちカフェにもおすすめ。

5. コーヒー好きにはたまらない!「コーヒーカクテルのかき氷」

コーヒーカクテルをかき氷にして、新食感なカクテルに。まさに「大人向けのかき氷」というお味で、コーヒー好きな人にはぜひ試していただきたいレシピです。

コーヒーの量は調整できますが、濃いめに作るのがおすすめ。たっぷり注いだコーヒーと氷が
合わさり、ちょうどよい具合に仕上がりますよ。

6. スイーツ感覚でいただきたい「カフェモカ風コーヒーカクテル」

スチームしたミルクを、コーヒーリキュールに注いだレシピです。カクテルには見えない仕上がりで、スイーツ感覚でいただけそうですね。

甘いのがお好みの人は、チョコレートシロップを多めにかけてください。通常のカフェモカに比べてアルコールが入っている分、ほんのり大人のお味に仕上がっています。

7. 冷たく冷やしていただきたい「コーヒーカクテルのミルクかん」

寒天を入れて作ったミルクかんに、コーヒーを注いだレシピです。アイスコーヒーは冷たく冷やしてから注ぐことで、おいしさが増します。

コーヒーリキュールの量は調整できるので、お好みでアルコールを楽しんでください。甘さ控えめがお好みの人は、ミルクかんを少なめにしてみてくださいね。

コーヒーカクテルで大人のカフェタイムを楽しもう

特集

SPECIAL CONTENTS