ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

羽田空港でおすすめしたい絶品お土産

日々、国内外から搭乗客の絶えない「羽田空港」。ビジネスマンから、帰省や観光客まで老若男女を問わずターミナルは絶えず人が行き交っています。幅広い利用客に向けて、空港の中には楽しめる施設やお土産屋さんがいっぱい。忙しい移動の最中でも、普段目にすることのないお土産屋さんの商品は、珍しくとても興味がわきますよね。羽田空港には、そこでしか買うことのできない商品もあるんですよ。 そこで今回は、 空の玄関・羽田空港国内線ターミナルで買えるオススメの東京土産をピックアップ。テッパンの銘菓から意外と知られていない貴重なスイーツまで、ジャンル多彩にお届けします。飛行機の利用がなくても買ってみたくなるお土産22選を一挙にご紹介!

1、【ずんだ茶寮】ずんだシェイク大福

4個入り630円
はじめにご紹介するのは、「ずんだ茶寮」の『ずんだシェイク大福』。以前macaroniでも紹介した「ずんだシェイク」を凍らせてお餅に包んだ、羽田空港限定の和スイーツです。 ※現在は販売を終了しております

過去記事はコチラ

ターミナル内で保冷バック(効果は約5時間)を購入することができるので、長旅の間に溶けてしまう心配もありません。『ずんだシェイク大福』は、味わい豊かな「ずんだシェイク」をお餅でやさしく包んだ大福です。 凍ったまま食べればシャリシャリとした食感、少し溶かしてから食べてみると、濃厚でクリーミーな口当たりを楽しむことができます。ずんだの風味とふわふわのお餅の食感が口のなかで一体となって、よりなめらかな口どけを感じます。繊細さにとけだすずんだクリームの感覚は経験のない新食感。 残念ながら、現在は販売を終了していますが、今後また再販売されることを期待しましょう。

店舗紹介

ずんだ茶寮 取扱い店舗: ・特選和菓子館第1旅客ターミナル2Fマーケットプレイス 公式HP:http://zundasaryo.com/

2、【資生堂パーラー】ボンボンフロマージュと冬の手焼きチーズケーキ

5個入り800円・冬の手焼きチーズケーキ2,500円
「資生堂パーラー」の2種類の空港限定商品を知っていますか?ひとつめは『ボンボンフロマージュ』。しっとりしたクッキーの間にクリームチーズを挟んだ、ひとくちサイズのチーズケーキです。 キャンディーのように包装された、見た目にもオシャレでかわいらしいお土産品。フレーバーは、「ナチュール」「フレーズ」「ショコラ」の3種類。ナチュールはクリームチーズとサワークリームの2つのハーモニーを楽しむことができます。甘すぎずコクがあり、ほんのり塩味を入れたチーズケーキは濃厚なチーズ風味を盛り上げます。 フレーズはいちごの酸味とクリームチーズが混ざりあった、ミルキーないちごミルク風味。練乳が、ほんのりとやさしい甘さに仕上げています。ショコラは、ベルギー産クーベルチュールチョコレートを使用し、チーズのまろやかさとほろ苦なチョコレートが絶妙な組み合わせ。
冬の手焼きチーズケーキ
ふたつめは取り扱い店舗限定の「手焼きチーズケーキ」。数量も限られたレア商品です。冬はいちご、夏はレモンなど季節ごとに違ったフレーバーを楽しめます。女性のハートをつかんで離さない、物語性のあるオシャレなパッケージは年度ごとに変わるのも魅力のひとつ。 さて、注目のケーキは、濃厚ないちごクリームチーズを、しっとりしたクッキー生地が包んでいます。クリームのにイチゴジャムが織りこまれており、果肉を感じるクリームチーズです。いちごつぶつぶ感と酸味、甘みを見事に凝縮をした美味しいケーキ。
※残念ながら、こちらの商品は現在販売終了しております。
▼コーラルピンクの缶がかわいい「花椿ビスケット」も資生堂パーラーの人気商品です。プレゼントにもぴったりなのでぜひチェックしてみてくださいね。

ITEM

資生堂パーラー 花椿ビスケット限定缶コーラルピンク

¥2,160

内容量:32枚

※2018年5月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

【店舗情報】

資生堂パーラー 取扱い店舗: ・東京食賓館 Eゲート前第1旅客ターミナル2Fターミナルロビー 公式HP:http://www.bigbird-shopping.com/products/detail.php?product_id=1119&mode=recommend
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS