今年も「雪苺娘」がやってくる♪販売期間は?カロリーも気になる!

「雪苺娘」の見た目は大きな大福のような、もちもちとした白い求肥にいちごをまるごと1個とほどよい甘さの生クリームをくるんだ和洋折衷のおいしさが楽しめるスイーツ。冬の風物詩として、毎年食べている人もいるのではないでしょうか?

「雪苺娘」は冬のお知らせ♪

冬の時期にはいちごのお菓子やスイーツが、コンビニやスーパーに並んでいますよね。これを見て冬が来たなぁと実感する人もいるのではないでしょうか?毎年様々な新商品が出るので、いちご好きはこの時期ワクワクしているかもしれませんね。

そんないちごシリーズで、ぜひ注目してもらいたいのが「雪苺娘」というスイーツ!みなさんもきっと一度くらいはコンビニやスーパーで見かけたことがあるはずです。これは昔から冬になると登場する商品で、長年多くの人に愛されているスイーツです。
「雪苺娘」の見た目は大きな大福のような、もちもちとした白い求肥にいちごをまるごと1個とほどよい甘さの生クリームをくるんだ和洋折衷のおいしさが楽しめるスイーツ。ジューシーな苺とスポンジケーキのふわふわとした食感が、たまらないおいしさを生み出しています。冬の風物詩として、毎年食べている人もいるのではないでしょうか?

いちごとホイップクリームのバランスが絶妙!

外側のもちっとした求肥は一口食べると伸びるタイプの弾力がありつつも柔らかくてだんだんとろけるような餅生地になっています。中には贅沢にまるごとそのまま1個!

甘味は少なく酸味の強いタイプが多いようですが、たっぷりなホイップクリームとのバランスがとれているのでおいしくいただくことができます。ホイップクリームはかなりたっぷり入っていて、ボリューム抜群ですが、たっぷりでも飽きのこないさっぱりめのクリームになっています。

雪苺娘の価格とカロリー

雪苺娘 

単品
価格 200円(税込216円)
カロリー 279kcal

2個セット
価格 380円(税込410円)
カロリー 535kcal

雪苺娘チョコ

価格 213円(税込230円)
カロリー 260kcal
通常の雪苺娘は単品と2個セットがあります。金額は2個セットの方が、多少お得です。カロリーは想像通り、高めです。なので、自分へのプチご褒美にするのが良いかもしれません。

チョコ味に関しては、価格は通常の雪苺娘と比べ少しやすいです。カロリーも若干低めです。

販売日と販売期間は?

そんな魅力たっぷりな雪苺娘ですが、いつでも食べられるというわけではないんです。では、いつになれば出会えるかと言うと、ここ数年通常の雪苺娘は12月27日が発売日に設定されており、3ヶ月くらいの期間限定で販売されています。

そして、雪苺娘チョコは1月中旬から3月上旬の間に、例年店頭に並びます。

なので、いつのまにか姿を消していて、食べ損なったという方は、今年こそゲットしてください♪

どこで売ってるの?

販売期間には限りがありますが、販売店は比較的、どこのコンビニやスーパーでも売っているみたいです。その中でも、昨年は特にローソンがホームページにも載せて力を入れている印象でした。

昔は「雪苺娘」の専門店があった?

上で述べたように、いまではコンビニやスーパーなどで販売されていますが、一昔前は、大宮駅や西新井駅など、各地の駅に雪苺娘の販売店が存在していたみたいです。

気になる口コミは?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう