ひと振りで専門店の味!ちょい足し用おすすめカレー調味料5選

今回はご家庭のカレーを一振りで専門店の味にできちゃう「ちょい足し用おすすめカレー調味料」をまとめました。なんだかもっとコクが欲しいと思ったときにはもってこいです。ぜひ皆さんも本格的なカレーの味わいを試してみてください。

①ほぼ日「カレーの恩返し」

「おうちの自慢のカレーをさらに美味しく」というキャッチコピーの「カレーの恩返し」は、ほぼ日刊イトイ新聞が手がけたオリジナルの仕上げ用スパイスミックスです。レシピは長期間にわたり個人的にカレーの研究をしていた糸井重里さん、そして共同開発はマスコットフーズ株式会社が行っています。
いつものおうちのカレーがさらにおいしくなるほぼ日の「カレーの恩返し」は、我が家のカレーを作ったあとに加えるだけでOK。あざやかな味わいをプラスしてカレーをさらにおいしくすることができます。仕上げの煮込みの直前でカレーに加えたり、カレー以外にも野菜炒めの味付けなどにもおすすめです。

②GABANの「マンゴチャツネ」

GABANの「マンゴチャツネ」はフルーツとスパイスを煮込んだ調味料。チャツネとは南アジア・西アジアを中心に使われているソース、またはペースト状の調味料で、自然な甘さとコクがあり、甘味と酸味のバランスが絶妙です。

「マンゴチャツネ」は自然な甘さのある南国の果実のマンゴーをスパイス、ビネガー、砂糖で煮込んだもの。マンゴ独特の風味を生かし、ほどよく果肉が残っています。カレーに隠し味として加えると、コクと旨味を与えてくれます。

③C&Bの「カレーリッチ」

Nestle(ネスレ)が手がけるC&B「カレーリッチ」。ネスレはチョコレートの印象が強いですが、本格的なメニューを手軽に作れるプロ向けの調味料なども製造販売しています。カレーリッチは辛さとコクがおいしいカレー用液体調味料で、スパイスの香りも後味もスッキリとした万能調味料です。
カレーやエスニック料理には欠かせない調味料として親しまれ、カレーのコクと辛さを手軽に増すことができるのでいろいろな料理のカレー風味付けとしても利用できます。

④S&Bの「カレー屋さんのかくし味マジックソース」

S&B(エスビー食品株式会社)の「カレー屋さんのかくし味マジックソース」は、野菜の旨み、果実の甘みをベースにビーフエキス、ガラムマサラを加えた調味料。作ったカレーに厚みや深みが足りない、スパイス感がもっとほしいと思ったときにお好みの量を振りかけるだけでおいしさがアップします。
スパイスによってソースの厚みに負けないスパイスの香り、風味をプラス。盛り付け後のカレーにも振りかけやすく、お好みの量を調整しやすいビンタイプなので使いやすさも抜群です。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS