マツコの知らない世界で紹介!しっとり系「板橋チャーハン」まとめ

今回はマツコの知らない世界で紹介された、しっとり系「板橋チャーハン」を紹介します。パラパラ系ではなく、昔ながらのしっとり系チャーハンが好きなマツコさんのために、多くの人に名店だと認められたチャーハンがラインナップ!

①ふなせ

しっとりチャーハンの王道として紹介された「ふなせ」。全体的にしっとりしながらも表面に適度な硬さが残ったお米は絶妙なバランス、そして甘さと油の香ばしさが楽しめます。オーソドックスな玉子と小さなブロックチャーシューとネギがトッピングされ、塩コショウが適度に効いています。油は絶対ラードを使用し、具は絶対に細切れにしているのが特徴。
住所:東京都板橋区赤塚新町3丁目12-12
電話番号:非公開
営業時間:11:30~14:00 18:00〜20:30
定休日:日曜、祝日
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132204/13058120/

②丸福

優しい薄味チャーハンとして紹介された「丸福」。刻まれたチャーシューが大胆にトッピングされたインパクトのある見た目と、タマネギのシャキシャキした食感が特徴になっています。優しい味と具材のハムの味わいが活かされたチャーハンです。
住所:東京都板橋区前野町4-17-2
電話番号:03-3960-3986
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:不定休
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13062766/

③まるよし

まるよしのチャーハンは、チャーシューと一緒にナルトが入っているのが特徴。スープを入れることでご飯をほぐし、独特の旨みを引き出しています。しっとり系チャーハンにぴったりな独特の粘りがある「つがるロマン」というお米を使っています。
住所:東京都板橋区大山東町31-1
電話番号:03-3964-1317
営業時間:11:30~14:00、18:00~24:00
定休日:日曜日
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13062777/

④丸鶴

チャーシューとご飯が1:1の割合というインパクト抜群の丸鶴のチャーハン。チャーシューから染み出してくる旨味と脂が全体を深い味わいに包んでいます。半分がチャーシューということもあって満足感は抜群。
住所:東京都板橋区大山西町2-2
電話番号:03-3955-2209
営業時間:
[月・火]ランチのみ11:00~15:00
[水~土]ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~22:00
定休日:日・祝
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13142320/

⑤龍王

キムチの酸味がおいしい龍王のキムチチャーハンは、チャーハンのしっとり感と酸味が絶妙に合わさった一品。お皿に盛ってからさらにキムチを盛って完成です。安くておいしいと評判のようで、ボリュームも満足できるようになっています。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう