大阪「Chi-Fu(シーフ)」で中華料理を堪能!絶対にまた行きたいお店

東京・新橋にある老舗の「ビーフン東」。そのお店の後継が大阪にお店を出しているということで行ってきた!どの料理もうますぎて、これは絶対にまた行かなくてはならないと誓った店。

2015年3月3日 更新

絶対にまた行きたい店「Chi-Fu(シーフ)」

みんな!カレーマンだよ!

以前紹介した新橋のビーフン東、おぼえてる?
新橋駅前ビルっていうザ・新橋な感じのビルにある、
心のオアシスとも言うべき新橋のソウルフード!

ビーフンと中華ちまき(バーツァン)のお店だよ!
忘れちゃった人は大至急チェックや!

ビーフン東@新橋

で、このビーフン東の跡継ぎが大阪にお店を出してるので、広島からの帰りにちょろっと寄ってきたよ!

こちら!
えええええええええええ!
ビーフン東らしからぬ超かっこいい店構え!
もちろん知ってたけど一応驚いてみたよ!
てことで、この店はChi-Fu(シーフ)って名前!
ミシュラン1つ星に輝く、ワインと中国料理をテーマにしたモダンチャイニーズの旗手!

実はここのシェフがカレーマンの高校のテニス部の後輩だってことで、超ひさびさに会ったくせに先輩風吹かせて食べに行ってみたんだよ!
これがこの日のメニュー!
何やら謎めいた雰囲気だよ!
いちばん上にカレーマンの本名出ちゃってるけど、気にしないでね!
まずはシャンパーニュで乾杯!

さーて、どんな料理が出てくることやら。

ワクワクするよ!
春節と名付けられたアミューズは、蟹肉の詰まった一口春巻きと、蟹のエキスたっぷりのプースー!

ショットで出されたので、
いつもの調子であやうく一気飲みしそうになったよ!
のっけから蟹がじんわり沁みるー!
続いて蝦のデクリネゾン!
器が立体的で見た目に楽しい!家具みたいや!

で、デクネリゾンてなに??

新手のボスキャラか、はたまたリアディゾンの親戚か。

実は何のことか全然分からなかったけど、パイセンだから分かったふりをしといたよ!

あとでグーグルさんに聞いてみたら、デクネリゾンてのは、
ある食材を異なる複数の仕立てで供するアプローチのことらしい。
立体的に配置された海老たちを取り皿に移してみると、こんな感じ!
確かにそれぞれ違った表情で楽しうまーーい!!
!!!

鳥の巣にモスチキン置いたの誰!?
という感じの香辣と名付けられたこの料理は…
アンコウの唐揚げを唐辛子とローリエで香りづけしたもの!

袋を破ると香りが立ち昇ーーる!!
五感を刺激されまくってるよ!!!
続いて上海!

肉団子とフカヒレの姿煮だよ!

この肉団子、単なるコネコネしたものじゃなく、外は高温でカリッと、中はじっくり火を通して
プースーで味がしみ込むまでやってやったとかやらないとか。

フカヒレもハンパなくうまいが、肉団子うまーーー!
ブルンブルンのフカヒレで翌朝のテカテカ具合が約束されたよ!
ここで赤ワイン!
サンタバーバラのカベルネフラン!
相当気に入ったので後で楽天で買っておくよ!

カレーマンハウスに来ればありつける可能性が、あるとかないとか。
相当気に入ったので後で楽天で買っておくよ!

カレーマンハウスに来ればありつける可能性が、あるとかないとか。
包み込んで北京ダック的にたべーーる!
中には揚げた生麩、香味野菜などなどが入っているよ!

サクサク&シャキシャキ、香ばし&爽やか!
今までにない新しい感覚を得た気がするよ!

こ、これがニュータイプか!
こ、これは?!

二重の豚と名付けられたこの料理。

飛べない豚は、ただの豚。

飛んでる豚は、すべらない話のハンコ。

え?あれアンコウがモチーフなの?!豚じゃないの?

てことで、奥にハの字型に重なってるのが豚で、手前のは筍だよ!
河の豚と書くフグ(河豚)に豚の何かを巻きつけて、さらに豚肉を巻いて揚げた豚×豚の豚野郎だよ!

豚野郎うまーー!!
牛と鮑!

一転ド直球に、和牛の赤身と、鮑!
中央に生姜ベースのタレと、わきに肝ソース!

色々つけてたのしーむ!!
そしてここでまさかのバーツァン(中華ちまき)きたーーー!!!

新橋で食べ慣れたバーツァンにこの雰囲気の中で出会っちゃうと、いつもとはまた違った表情でドキドキするよ!
同窓会で久々に会った子にうっかり恋しちゃう感じ!
もちろんビーフンも健在!
こちらは本家からのアレンジ度高し!
はー、しかしバーツァンやっぱりウマーーー!!!
てことで、この2品が伝統と起源と命名された、ビーフン東らしいスペシャリテ!
熟成と名付けられた紹興酒を使った濃厚プリンと…
酸辣甜というシャレオツな家の玄関に置いてありそうな花器みたいなWデザート!

柑橘の滑らかなシャーベットに唐辛子のアイス、スパイスのメレンゲ、あまおう、黒コショウのニュアンス!
とにかく最初から最後まで5つの味覚のあちこちに触れる、ブンブン振り回されるフルコースのラインナップ!

多彩な五味だけでなく、視覚や香りも含めた五感を刺激しまくる未体験の中国料理だったよ!
こ、これは絶対にまた来なければならない…!

美味しいもの好きなら、ぜひ一度は体験してみなければならない異次元殺法だよ!

ちなみに地下1階はAz(アズー)/ビーフン東 大阪店という中華ビストロで、ワイワイやるならそっちもオススメ!

どっちも要チェックや!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

カレーマン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう