ローソンの「ふわとろフレンチトースト」がコンビニとは思えないクオリティー!

ローソンの食感にこだわった「ふわとろフレンチトースト」が今までのコンビニのフレンチトーストとは完全に別物だと評判になっています。フォークで簡単に切れるほどの柔らかさで、まさにふわふわでとろけてしまいそうな感覚のスイーツ♪

ローソンの「ふわとろフレンチトースト」

ローソンの食感にこだわった「ふわとろフレンチトースト」が今までのコンビニのフレンチトーストとは完全に別物だと評判になっています。この商品はふわとろ食感を実現するために、全ての食材にこだわって作られました。

パンはフレンチトーストに適した約3cmの厚切りパン、国産牛乳とパティシエから高い評価を受けているスイーツに適した卵であるエグロワイヤルを配合したフレンチ液、そして国産バターを使用しています。

こだわりの「究極のフレンチトースト」

ローソンから9月29日(火)に販売が開始された「ふわとろフレンチトースト」は税込みで320円。厳選した素材を使用し、ふんわり&とろとろ食感にこだわった究極のフレンチトーストとも言われています。パンの耳まで柔らかい理由は、じっくりとフレンチ液にパンを漬け込み、さらに丁寧に焼き上げているからなのだとか。
コンビニで一流ホテルのようなフレンチトーストが買えるとあってかなり人気のようです。「ローソンのふわとろフレンチトーストってやつめっちゃおいしいらしい!食べてみたい」「明日の朝ごはんにローソンのふわとろフレンチトースト、バイト帰りに買おうと思ってたのに売り切れてた」「ローソンの新発売のフレンチトースト、食べたいのに売ってない…」などすでに売り切れている様子もうかがえました。

上質なふんわり感を実現

フレンチトーストの材料はシンプルだからこそ、素材の良さが大切になっています。ふわとろフレンチトーストには厚さ3cmの食パンを使用することで、上質なふんわり感を実現。

卵には洋菓子界で絶賛されているお菓子のために作られたエグロワイヤルという卵を使用しています。そしてこの卵液と国産牛乳をたっぷり染み込ませるために、約1時間じっくりと漬け込んでいます。
そのままでもおいしそうですが、よりふわとろ感を味わうためには温めて食べるのがおすすめです。調理時間は1000Wの電子レンジで20秒、500Wなら60秒になっています。外側に付属されているメープルシロップはレンジに入れるときには外してから温めましょう。電子レンジで温めると、フレンチトーストの上にのったバターがとろけて、より一層風味が楽しめます。

しっとり中までジューシー♪

温めたフレンチトーストは、フォークで簡単に切れるほどの柔らかさでまさにふわふわでとろけてしまいそうな感覚。しっとり中までジューシーに仕上がっており、きれいな黄金色が食欲をそそります。卵と牛乳、バターの芳醇な香りがたまらないのではないでしょうか…。
食べた人からは「ローソンのふわとろフレンチトースト、飲み物かよってくらいトロトロしてて不安になる」「コンビニのクオリティーではない。一流ホテルのフレンチトーストみたいな味!」「本当にふわふわでとろけてしまいそう!噛まなくても食べられる気がする」など、食べたくなるような感想が見られました。
ローソンの究極とも言えるスイーツの「ふわとろフレンチトースト」。お近くのローソンで見かけた際は、本格フレンチトーストをぜひ一度、味わってみてください♪きっとやみつきになってしまうはず!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう